いたずらをする猫の上手なしつけ方。~原因と対策~

いたずら好きの猫の上手なしつけ方。

ネコの飼い主はいたずらに困ってないでしょうか。
ネコのいたずらには様々な要因があります。

まずは、いたずらの原因を知りましょう。
そして適切な対策方法をご紹介します。

①構ってとしつこくせがむ猫。

猫 いたずら
画像:pixabay

特に幼い猫は、飼い主の注意をひこうといろいろな行動をする事があります。

ずっと足下から離れてくれなかったり、鳴き声をあげ続けたりなどといった行動です。

これは、飼い主がかまってほしい猫にごほうびをあげている事が原因です。

ついつい、ネコが甘えてくるからといってエサをあげたり、遊んであげたりしていないでしょうか。

これは、ネコが甘えれば、飼い主が遊んでくれるものと認識している状態です。

ネコのストレス発散方法が飼い主に甘えることとなってしまっている状態です。

このようなネコへの対策は、甘えてくる時にあえて無視をすることです。
甘えれば、応じてくれるという猫の認識を変える必要があります。

②トイレを使用せず排泄する猫。

猫 トイレ
画像:pixabay

子供の頃や、病気の状態の猫はトイレのしつけが上手くいかない事があります。
しかし、大人になってからも、トイレをしっかりしてくれない猫もいます。

これは、飼い主の気を引く行動がエスカレートしてしまっている事が原因です。

飼い主とネコとのスキンシップ不足が原因です。
飼い主の家の不在時間が長い場合に多く起こります。

また、スキンシップ不足が原因で過度に鳴き声をあげるネコもいます。

適度にネコとスキンシップをはかる事、飼い主が不在の場合でもネコの遊び道具があることが必要です。

③コードや家具などを過度に噛む猫。

猫 コード 噛む
画像:pixabay

食べ物でないものを噛んだり、食べようとする猫もいます。
これは異食症といわれ、主な原因は判明していません。

ストレスや寄生虫、精神的な問題など様々な要因が原因と考えられています。

対策としては、猫が異食を始めた際に、大きな音を立てる、名前を呼ぶといった事が有効です。

猫に異食の行動がダメなもの、と覚えさせる事が重要です。

また、まくら・クッションなどの布製品、コードなどはネコがよく噛み付いてしまいます。

異食をする場合は、ネコの目のつかない所においておきましょう。

④つめとぎで家を傷つける猫。

猫 つめとぎ
画像:pixabay

つめとぎは猫の先天的な行動なので、防ぐ事は逆にストレスとなってしまいます。

つめとぎには、縄張りを誇示する事、つめの手入れをする事、体のストレッチなど様々な良い効果があります。

家具や壁を傷つけられたくない場合は、猫専用のつめとぎ場所を用意してあげましょう。

猫は同じ場所でつめとぎをしたがります。その場所に、専用の爪とぎをおいてあげましょう。

材質はダンボールや適度な固さのある布製品が良いです。

以上、いたずらをする猫の原因とその対策でした。
猫の気持ちを理解して、適切な対応ができるようになりたいですね。

どこを見ても猫だらけ!!「ネコの楽園」愛媛県青島の秘密!?

猫 青島

■ネコだらけの島。青島(あおしま)。

猫の島 青島
画像:フォト蔵

愛媛県の大洲市にある離島「青島」。
移動手段は定期フェリーのみ。自販機もコンビニもないこの島が「猫の島」として観光スポットとなっています。

この島は住民が15名しかいませんが、なんとネコは100匹以上もいます。

もともとは無人島であった青島。
江戸時代に、漁場として多くの人が移住してきました。

昭和期からどんどん人口が減りはじめ、それと共に猫の数がどんどん増え始めたそうです。


by:twitter


by:twitter

■青島の動画もアップされています。


動画:youtube

どこを見てもネコだらけ。
エサをあげるとネコがいっぱいやってきます。

■この猫の島「青島」に関してまとめられた記事も多くあります。

【猫島】愛媛・青島 行き方と注意点【猫の楽園】※定員オーバー&波浪注意!!

猫の島に行くには注意すべき点が多くあります。
観光に行く際は事前に読んでおきましょう。

【猫島に行く人必見】愛媛県の青島に行く際に絶対に準備&注意しておきたいこと7つ / 持ち物リストもあり
こちらは観光の際に必要な持ち物などがまとめられています。
島に行ってから困らないように読んでおきたいですね。

飼い主は意識したい。猫のストレス解消法5選。

猫のストレス解消法

■猫もストレスを感じるの?

猫のストレス解消法

「家で飼っている猫ってストレスが溜まるの?」
飼い主にとっては大きな疑問かもしれません。

猫は基本的には環境に柔軟に対応できます。
しかし、家で飼う環境によっては大きなストレスを抱えてしまう場合もあります。

自分の家の猫がストレスを抱えていると感じた場合、以下の項目をチェックしてみましょう。

猫のストレス解消法は?

猫のストレス解消法

■室内、室外に大きな物音のする環境が無いか。

家の近くで工事をしている、家の近くに大きな道路がある、
などといった環境では猫がストレスを抱える可能性があります。
できるだけ窓を閉める、防音カーテンを使うといった工夫をしてみましょう。

■家電製品の近くに寝場所をおいてはいけない。

猫は低い音が苦手な生き物。
電子レンジや冷蔵庫など家電が発する低い音はあまり好みません。
お気に入りの寝場所がある場合は、近くに家電を置かないようにしましょう。

■香水・アロマ・芳香剤の匂いがストレスになる場合も。

猫は匂いにも敏感。特に芳香剤、香水など匂いは苦手です。
部屋の中が芳香剤の匂いなどで充満しないように心がけましょう。

■爪研ぎをちゃんと置いているか。

爪研ぎも猫にとって大事な習慣です。
爪研ぎには肉球からでる匂いをつけ、自分のテリトリーをマーキングするという意味もあります。
猫がストレス解消できるように爪研ぎも設置してあげましょう。

■時々、マタタビをあげてみよう。

マタタビは猫の大好物。
猫はまたたびの匂いで興奮する性質を持っています。
最近猫が元気がないなーと感じていたら、マタタビでストレス発散させてあげましょう。

以上。猫のストレス解消法に関する5つの項目でした。
大事な家族の一員のためにも意識してみましょう。

ストレスのサインはどんなもの??

猫には他にも様々なストレスのサインがあります。それぞれの原因と対策はどのようなものでしょうか。

飼い猫ちゃんのストレスを溜めないためにも、原因と対処法について理解しておきましょう。