猫飼いさん必読♪【わたしたちの「猫暮らし」】インスタグラマーはこうやって猫を撮る??

わたしたちの「猫暮らし」が発売♪


猫飼いさんでInstagramなどSNSに写真をあげている人も多くいるはず。

とっても可愛い写真が撮れた時に「いいね」や多くのコメントをもらえるととっても嬉しいもの。

しかし、動き回る猫ちゃんを撮ることはちょっと難しいもの、、ベストショットを取れることは滅多にないかもしれません。

そんな中、猫写真を多くあげている人気のInstagramerの人たちも多くいます。

ついつい見いってしまうような可愛い写真がたくさん♪

そんな人気Instagramerの生活がわかるような、素敵な本が発売されました♪



【商品概要】

人気インスタグラマーによる猫が心地よく暮らすためのアイディアとモフモフ生活

★人気インスタグラマー20人と51匹の日々が満載!
★1匹から多頭買いまで愛猫と快適に暮らすヒント集

総フォロワー60万人を超える人気インスタグラマー20人による、
人と猫が心地よく暮らすためのアイディアが満載。
人間も猫も我慢しない、快適な部屋作りのコツ、散らからない収納の仕組み、
買ってよかった猫グッズなど、猫スタグラマー必見の一冊。

猫を飼っている人はもちろん、猫好きの人、これから猫を飼いたい人も知っておきたい、
猫と過ごす理想の暮らし方をかわいい猫の姿とともに紹介します。

人気インスタグラマーの生活がわかる??

8/1に発売された、わたしたちの「猫暮らし」は20人の人気インスタグラマーの生活の知恵が掲載されています。

猫飼いさんの参考となる生活の工夫も盛りだくさん♪ついつい真似したくなるような情報が得られるかもしれません♪

💞💻アメブロ Official Blog【友子ちゃんとお兄ちゃん】🍀ニャンズが毎日更新中😻 . 一緒にネンネと思ったら、ぷく起き出したにゃ笑😹💦💓 . by Rody♥️4歳♥️Bengalcat♥️ . . . 名前ロディ、ぷく 飼い主 友子ちゃんとお兄ちゃん . #スコティッシュフォールド #ベンガル #フェレット #にゃんだふるらいふ #スタペグラム #ふわもこ部 #ねこすたぐらむ #みんねこ #ペコねこ部 #にゃんすたぐらむ #セブンの犬猫ボックスティッシュ #ねこ休み展ウォーカー #うちの子ファースト #picneko #catsofinstagram #coorikuとネコのいる生活 #cat_of_world #dailypawmeow #bestcats_oftheworld #cats_of_instagram #ライオンペット #sweetcatclub #petstagram #catmyboss #happypetclub #miawmiawカリカリ #miawmiawジューシー #cutepetclub #cat_of_world #catvideo @catsofyou @catsofinstagram @happypetclub @coo_riku @lion_pet_cat

😻Rody😻Tino😻Tomoko🐻Puku😻Momokoさん(@rody.tino.tomoko)がシェアした投稿 –

みているだけで参考になる生活の工夫がたくさん♪
ついつい真似したくねる猫グッズが見つかるかもしれません。


猫にとって最適な室温とは??部屋の温度管理の注意点と暑さ対策について。

猫にとって最適な室温とは??


画像:flickr

暑い季節は猫ちゃんも部屋の中でぐったり、、

30度を超えるような気温では、猫ちゃんも辛そうにしていることがよくあります。

飼い主さんがいる時はエアコンなどで室温が管理できますが、外出時などは部屋の温度が上昇し留守番の猫ちゃんが心配になるかもしれません。

暑い時期の猫ちゃんにとって最適な温度管理はどのようなものでしょうか??

猫ちゃんにとって最適な温度とは??


画像:flickr

猫ちゃんにとって最適な室温は20°~28°

猫の種類によって被毛の量が違うため、長毛種では20°前半、短毛種では少し高めに設定しておくことが最適です。

また、猫ちゃんはとっても湿度が苦手。

ジメジメした環境ではグルーミングした後の水分が蒸発せず、体の温度をキープすることができないのです。

湿度は60%ほどが最適。また、空気の通り道を作ってあげて涼しい環境を作ってあげましょう。

人にとって最適=猫にとって最適ではないかも??


画像:flickr

部屋の温度管理で注意したいのが猫にとって最適な気温であるかという点。

室温を適切に管理しているからといって、猫ちゃんにとって最適ではない可能性もあります。

特に注意したいのが下記の点です。

1,日光で部屋の温度が高くなっていないか。

猫ちゃんにとって日光浴はとっても重要なもの。

猫に日光浴が必要な3つの理由とは?効果はどんなもの?

しかし、太陽の光をあびるスペースを作ってあげても、部屋の温度上昇には注意が必要です。

猫ちゃんのお気に入りの寝床が日光が当たりやすい場所であり、寝ている間に体温が上がりすぎてしまうなんてことも、、

猫ちゃんのお気に入りのスペースは特に注意が必要です。

2,空気の入れ替え・通り道を作る

部屋の温度が適切であっても、ジメジメとした空気がこもってしまっては快適ではありません。

特に湿度管理はとっても重要。体温調節が苦手な猫は湿度が大敵なのです。

猫は体が被毛に覆われており、体温調節はあまり上手くありません。

そのため、鼻やヒゲなどの器官で空気の流れを察知し涼しいところを発見したり、グルーミングで水分を蒸発させることで体温を下げます。

そのため、部屋に空気がこもったり、湿度が高い状況というのは快適ではありません。

湿度管理と空気の入れ替えにも注意して温度管理をしてあげることが大事です。

3,猫の成長段階にも応じて温度管理をしよう。

猫ちゃんの最適な室温は20°~28°ですが、猫の成長段階で調整してあげることも必要です。

成猫の場合は体温調節も機能しており動き回ることが多いため、少し低めの気温でも問題ありません。

しかし、子猫と老猫の場合は注意が必要。

子猫の場合は少し高めの温度になるスペースを作ってあげましょう。

子猫は平熱が高いため、部屋の温度も合わせて少し高めに設定することが望ましいです。

また、同じく老猫の場合も少し高めの気温に設定することが望ましいです。

老猫は成猫ほど体の温度管理が上手くできず、また免疫も弱くなっているため冷えで体を壊す可能性が高くなっています。

部屋の温度は適切に保ちつつ、毛布や高い位置の寝るスペースなど温度の高い場所も合わせて用意してあげましょう。

こんな症状が出たら要注意。

温度管理に気をつけていても、猫ちゃんの体調によっては体に不調が出てしますこともあります。

そのような時は熱中症の疑いを持って早めに対策をしてあげましょう。


気温が高い時期は温度の変化で猫ちゃんも体調を壊しやすい季節。

特に留守番の際も適切な温度となるよう、心がけてあげて下さいね。

猫のいびきは要注意!?いびきをかく原因や理由・対処法についてのまとめ。

猫の「いびき」にはどんな原因がある??


画像:flickr

一日に14〜16時間も睡眠をとる猫ちゃん。気持ち良さそうにぐっすり寝ている姿は飼い主さんにとっても癒しです♪

そんな猫ちゃんですが、寝ている間に「いびき」をかくこともあります。

猫のいびきにびっくりするかもしれませんが、いびきをかいてしまうことには注意が必要なのでしょうか??

いびきの原因と対策についてまとめました。

正常ないびきとは??


画像:flickr

猫ちゃんの自然ないびきの場合には「スー」や「スピー」といった高い音でいびきをかきます。

とてもリラックスして落ち着いているときに、ついついかいてしまういびきです。

普段はいびきをあまりかかない猫ちゃんでも、時々このような音を立ててしまうことがあります。

このようないびきをかいてしまう時は。気道が狭くなっていることが原因。

普段はうつ伏せで寝ることが多い猫ちゃんですが、仰向けなど気道が苦しくなる姿勢になっているときにこのようないびきをかいてしまうことがあります。

このような一時的な「いびき」は、特に問題はありません。

注意すべきいびきとは??


画像:flickr

喉や鼻にかかったような音で「グー」や「ガー」「ブーブー」といった音を立てている場合には要注意。

このようないびきは主に肥満が原因となっていることが多いです。

首回りのお肉が気道を圧迫しており、呼吸が苦しくなっている状態。

寝ているときにこのようないびきをかいている時は猫ちゃんの体重チェックや、肥満対策を考えてあげましょう。


鼻につまったようないびきをする時は?


画像:flickr

鼻がつまっているような状態でいびきをする時は風邪気味であったり、花粉症の可能性があります。

猫ちゃんは気温の変化に敏感な生き物。季節の変わり目や、家の中に適温の場所がなければ風邪を引くこともあります。

鼻水をだらだら垂らしていたり、目やにが目立つようになれば体調不良のサイン。

猫ちゃんの飼育環境を見直してあげましょう。

また、猫ちゃんでも花粉症になる可能性もあります。

季節要因の一時的なものですが、くしゃみなど症状がひどければしっかり対策をしてあげましょう。


「いびきが心配!?」考えられる病気の可能性とは??

また、「グー」や「ガー」といった大きないびきをかく場合は猫ちゃんの病気の可能性があります。

猫ちゃんも熟睡できなければ、ストレスをどんどんためてしまいます。

いびきの原因である病気の可能性を疑って、早めに動物病院で診察してあげましょう。

■鼻咽頭ポリープ
鼻咽頭ポリープは、耳介辺りに発生して鼻咽腔や耳道へと進展する良性の腫瘤です。ポリープができることで鼻で呼吸しづらくなり、口呼吸を行うようになります。いびきのような音をたてた呼吸が特徴です。鼻咽頭に鼻水が蓄積することで鼻炎になり細菌感染を起こす場合もあります。くしゃみや鼻水、嚥下障害などの症状が表すこともあります。進行して内耳に広がると、ホルネル症候群などの神経症状を引き起こす可能性があります。
参考:https://www.fpc-pet.co.jp/cat-disease/sickness.php?sick=0084

■鼻咽頭狭窄
何らかの原因で鼻孔から鼻咽頭道にかけて、膜が形成されたり粘膜の肥大が起こることで鼻道が狭くなり、呼吸がしづらくなった状態です。鼻で呼吸がしづらくなるため、口で呼吸するようになります。カリシウイルス感染症やヘルペスウイルス感染症の場合、粘膜潰瘍が見られる場合があります。
参考:https://www.fpc-pet.co.jp/cat-disease/sickness.php?sick=0084

■副鼻腔炎
鼻の穴の奥には、副鼻腔という骨で囲まれた空洞になっている部分があり、鼻の粘膜はそこまで続いています。この副鼻腔内に炎症を起こすことを、副鼻腔炎といいます。副鼻腔炎が悪化すると膿性の鼻汁がたまり、蓄膿症となります。鼻炎が長引いたり、症状が悪化することによって副鼻腔炎を併発することが多いようです。
参考:https://www.anicom-page.com/all_details?type=13&id=41

心配になる猫ちゃんの「いびき」。

いびきの音や頻度に注目して、病気の可能性がないかチェックしてあげて下さい。

幸せを呼ぶ??猫好きにしかわからない「猫のひげケース」の魅力とは??

猫のヒゲは幸運を招く?


画像:flickr

成長するにつれて生え変わる「猫のヒゲ」

「猫のヒゲが抜けた!?」と思ってびっくりする飼い主さんもいるかもしてませんが、猫のヒゲは成長に伴って古いものが新しいものに自然と生え変わるのです。

家の中をお掃除していると時々、長い猫のヒゲが落ちているかもしれません。

しかし、これはごく自然なこと。古いヒゲは抜け落ちていき新しいヒゲが生え変わっていくのです。

また、猫のヒゲはお守りとして使われたという歴史もあります。

人間も乳歯が抜けた時に屋根に投げて縁起を担ぎますが、猫のヒゲも商売繁盛や金運を招くとして大切にされてきたものなのです。


猫のヒゲ専用ケースなるものがある??


画像:flickr

そんな幸運を招くとされている「猫のヒゲ」。

猫好きさんにはとっても便利なアイテムがあります。

こちらは「猫のヒゲ」を保管するための専用ケース。

猫のヒゲを大事に保存しておくことで言い伝え通り、金運がアップするかもしれません。

猫好きさんへのプレゼントとしてもぴったりのアイテムです♪

猫のヒゲはとっても大事な役割がある??


画像:flickr

猫のヒゲが生え変わるのは自然なこと。

しかし、猫のヒゲが長くなったからといって切ってしまうのはやってはいけないこと。

猫のヒゲは普段の行動で様々なことに役立つとっても優秀な器官なのです。

気温の変化を感じ取って居心地のいい場所を見つけたり、狭い隙間に入るときは体が通り抜ける幅を感じ取るセンサーにもなります。


とっても優秀な器官であり、ご利益があると言われている猫のヒゲ♪

猫好きさんは大切に保管すればいいことがあるかも??

お尻のにおいをお互いにクンクン?猫の不思議な行動に関する雑学。

猫ちゃんがお尻のにおいを嗅ぎ合うのはなぜ??


画像:flickr

猫を複数飼育している人はよくみたことがある光景。

猫ちゃん同士がお尻のにおいを嗅ぎ合うといった行動をすることがよくあります。

ちょっとびっくりしてしまうこの猫の習性。

しかし、この行動は猫同士の体調をチェックするという意味があるのです。

においの嗅ぎ合いは体調チェック??


画像:flickr

猫同士のコミュニケーションには独特のものがあります。

代表的なものでは、お互いの鼻をちょこっとつけあう仕草。

これには挨拶の意味があり、「こんにちは」といった挨拶に当たるものです。

鼻をくっつけて挨拶した後にはお尻のにおいを嗅ぐという行動に移ることが多いです。

しかし、この行動は全ての猫同士で行うことではなく、親子や兄弟、一緒に住んでいる猫同士など仲のいい猫同士でしか行わない行動です。

猫のお尻にはにおいを発する臭腺というものがあります。

ここのにおいを嗅ぐことで猫は体調の良し悪しをチェックすることができます。

無防備な状態でにおいを嗅がせる=相手を信頼している証であるため、信頼している猫同士でしかみられない行動です。

お尻のニオイをクンクンすることは猫同士のコミュニケーションなのです。

ちょっと様子がおかしい時も?


画像:flickr

お尻のにおいを嗅いだ後に「猫ちゃんの様子が少しおかしい?」と感じることもあります。

たとえば、オス猫がお尻を嗅いだ後にボーッとしてしまう仕草。

これはメス猫のお尻を嗅いだ後におこる反応であり、マタタビを嗅いだ後のような気分のいい状態になっている場合があります。

また、必要以上にお尻のにおいを長く嗅ぐこともあります。

このような場合は体調が崩れている可能性があるため、注意が必要。

猫ちゃんの体調の異変に伴い、臭腺のにおいが変わっているため念入りにチェックをしていると考えられます。

猫の嗅覚は情報のアンテナ♪


画像:flickr

猫はとっても嗅覚の優れている生き物。

においを嗅ぎ分ける能力は人間の20万倍もあるといわれています。

そのため、仲間を認識するときなどにもにおいの情報がとっても大切になります。

猫同士以外でも、飼い主さんのことをクンクンしたり、体をこすり付けて自分のにおいをつけようとする仕草もみられます。

このような行動は、においで情報を嗅ぎとることにより、安心感を得たり体調チェックの役割を果たしているのです♪

猫の呼吸がおかしい??呼吸が早いとき・遅いときそれぞれの確認事項は?

「猫の呼吸がおかしいな?」と感じたときは??


画像:flickr

猫ちゃんの体調が悪い時には呼吸が浅くなったり、苦しそうに呼吸をしたり、「ピー」と音がなったり異変が起こることがあります。

普段はあまり気にならない猫ちゃんの呼吸ですが、異変があると飼い主さんでもその変化がきになるかもしれません。

「様子がおかしいな?」と感じたときはどのような点に気をつけ、確認をすべきでしょうか?

猫ちゃんの呼吸に異変がある時の原因と対策についてのまとめです。

猫ちゃんの普通の呼吸はどんなもの?


画像:flickr

猫ちゃんの平均的な呼吸の回数は1分間に20~30回ほど。

呼吸回数は吸って吐いてを1回とカウントします。

人間の場合、呼吸の回数は1分間に18~25回程度が平均とされているため、人より少し回数が多いと感じるくらいが猫ちゃんの平均的な呼吸のリズムです。

呼吸に異変があると感じたときは、猫ちゃんの呼吸を数えてみましょう。

運動をした後ではなく、横になってゆっくりリラックスしている状態の時に呼吸をカウントします。

1分間に20~30回という目安をもとに呼吸が多い・少ないを観察してあげましょう。

呼吸が早いと感じるときは?


画像:flickr

呼吸が早いと感じるときは、猫ちゃんが苦しいと感じている可能性が高いです。

・運動後でもないのに呼吸の回数が多い。
・口で喘ぐような呼吸をしている。
・鼻が詰まって「ピー」という音がする。

といった症状のケースとなります。

風邪の症状で鼻が詰まって呼吸が苦しかったり、暑さで熱中症になっている可能性があったり、食べ物にあたってしまいお腹を下しているという可能性があります。

このような状態のときは、体調不良が原因であるため体の不調が出ていないかチェックしてあげましょう。

特に注意したいのが熱中症の場合。

猫は毛皮に覆われており、上手く体温調節をすることができません。

そのため、体温が上がってしまった時に呼吸を早く行って体温を下げようとします。

このようなパンティングという行為がみられた場合には、熱中症に対する対策を行ってあげましょう。


呼吸が遅いと感じるときは?


画像:flickr

呼吸が遅いと感じるときは、猫のケガが原因で呼吸が上手くできていない可能性があります。

・苦しそうな呼吸で体もぐったりしている。
・お腹をへこませるような呼吸をする。

といった症状があります。

例としてはケガで肺に異常が出ている場合や、喉に異物を詰まらせて呼吸がしずらいと感じてる可能性があります。

また、呼吸がとても早くお腹をへこませて呼吸するような状態(努力呼吸)の場合は「横隔膜」に異変が出ている可能性が高く、緊急の治療が必要な可能性もあります。

このような場合は早急に病院での診察が必要となります。

猫の喉のゴロゴロは人間にも効果があった!?喉を鳴らす習性の雑学。

猫はなぜ喉をゴロゴロ鳴らす??


画像:flickr

猫の不思議な生態、「喉をゴロゴロ鳴らす」行為。

飼い主さんに甘えている時や日向ぼっこしている時など、リラックスしている時に出る行動です。

猫は喉の筋肉を動かすことでゴロゴロ音を鳴らしています。

安心している時や、気分がいい時にこの音を鳴らします。

この行動は一人でいる時にはみられない行動で、相手がいる時に「自分はリラックスしているんだよ♪」と伝えるためにとる行動です。

専門用語ではソーシャルソリシティテーションと名前がつけられています。

「社会上の勧誘や懇願」という意味であり、相手に気持ちを伝える時にとる行動です。

しかし、この行動は機嫌がいい時に取る事ばかりではありません。

猫ちゃんが異変など何かを訴えかける時にも使う行動です。


喉のゴロゴロは人間にも効果がある?


画像:flickr

猫のゴロゴロは不思議な行動であり、様々な研究がされています。

中には人間にとってもいい効果があるという研究結果もあります。

猫のゴロゴロは25~50ヘルツの音でなっています。

この音域は人間にもリラックスさせる効果があると実証されており、緊張をほぐす効果があるとされています。

また、この音域には「セロトニン」というホルモンの分泌を促進するともいわれています。

「セロトニン」は多幸感を産むホルモンとされています。

“脳内の神経伝達物質のひとつで、ドパミン・ノルアドレナリンを制御し精神を安定させる働きをします。
必須アミノ酸トリプトファンから生合成される脳内の神経伝達物質のひとつです。視床下部や大脳基底核・延髄の縫線核などに高濃度に分布しています。

他の神経伝達物質であるドパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)などの情報をコントロールし、精神を安定させる働きがあります。”
参考:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-074.html

また、喉のゴロゴロは骨折の治療を早めるという効果もあります。

「猫は骨折が治るのが早い?」という定説があったのですが、そのを確かめるため実際にウサギで研究された事例があります。

この実験は骨折したウサギに猫のゴロゴロ音を聞かせるというもの。

研究では実際に骨折の回復が早まったという結果が出たのです!

この効果を利用して現在導入されているのが「超音波骨折治療法」

プロのスポーツ選手などが骨折を回復させる治療法として利用しています。

“ 骨折の治りを早めるために超音波を利用する医療機関が増えています。これは、「超音波骨折治療法」と呼ばれるもの。この治療法は、サッカーのデビッド・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手が骨折治療のために受けたことでも注目されました。先進医療としては、全国で244の医療施設(2010年5月1日現在)が実施しています。”
http://www.senshiniryo.net/column_a/09/index.html

ゴロゴロを鳴らさない猫もいる?


画像:flickr

野生の猫は母親の前でしか喉のゴロゴロを鳴らしません。

ゴロゴロはリラックスを表す行動であり、野良猫などは信頼できる母親にしか見せない行動とされています。

飼い猫は信頼できる家族の前ではゴロゴロ鳴らすこともありますが、家族になったばかりの猫や、ノラ猫期間が長かった猫などはゴロゴロを鳴らしにくいといわれています。

ゴロゴロを鳴らさなくても健康に異常はないため、心配はいりません。

このような場合でも、ゆっくり時間をかけて猫ちゃんとのコミュニケーションを重ねていきましょう。

また、猫ちゃんのリラックスできるスペースを作ってあげることも大事。

猫ちゃんは高いところや、暗くて狭いところが大好き。

野生の習性から、このような場所で安心して寝ることが多い生き物です。

キャットタワーキャットハウスを設置してあげるとお気に入りの寝床なることが多いです。

他にも日光浴ができる環境も重要です。

猫は日光浴が大好き。日光を浴びることで毛並みを整えたり、ノミやダニの付着を防ぐ効果があります。

猫ちゃんの習性に応じた環境を作ってあげ、安心できる関係を築いてあげましょう♪

猫が自分の爪を噛む?引っ張る?ちょっと心配になるこの行動の原因と対策は?

猫が爪を噛む・引っ張るのはなぜ?


画像:flickr

猫が爪を噛んでいるとき、「爪切りが十分にできていないのかな?」と心配になるかもしれません。

癖のように手や足の爪をカミカミ、、少し心配になる行動です。

このような行動は何が理由なのでしょうか。原因と対策についてのまとめです。

猫が爪を噛む原因は??


画像:flickr

爪を噛む理由は下記のものがあります。

1,体のお手入れ
猫の習性にグルーミングという行為があります。
この行動は基本的に体をなめて綺麗にするという行動をさしますが、爪のお手入れもグルーミングの一種に含まれます。
猫の爪は人の異なり、伸びるのではなく脱皮します。古い爪はぽろっと剥がれて、新しい鋭い爪が出てきます。
そのため、今の爪が古くなってくると猫は新しい爪を使うため、剥がそうとするのです。このような行動はごく自然な習性。特に心配する必要はありません。

2,ケガや痛みを感じている場合
爪を噛む理由として、ケガや痛みを感じている場合もあります。おもちゃで遊んでいた時や、爪研ぎを激しくやってしまった時などに爪や指を傷つけてしまうこともあります。そのような時は、爪に違和感を感じてしきりにガシガシ噛んでしまうことがあります。いつもより爪を噛んでいたり、気にする仕草が多いと感じたら爪が傷ついていないかチェックしてあげましょう。爪の根元が赤かったり、おもちゃの糸くずなどが絡まっていることがあります。

3,ストレスが溜まっている場合
猫はストレスを溜めやすい生き物。生活の環境が変わったり、季節の変化などでも敏感になったりします。ストレスには様々なサインがありますが、爪を噛むことは自傷行為の一つ。しっぽを追いかける行為などと同じくストレスの可能性があります。そのような時は、猫に必要な日光浴が十分できているか、他のストレスのサインもみられないか普段の行動をチェックしてあげましょう。


爪のお手入れは定期的にしてあげよう。


画像:flickr

飼い猫の場合、爪を使うシーンが少なく爪が古くなって剥がれ落ちる頻度が少ない可能性もあります。

家の中に爪研ぎを置いておいても、猫ちゃんは「ちょどいい硬さのものでバリバリしたい、、」と思っているかもしれせん。

猫ちゃんお気に入りの爪研ぎがあれば、自分から爪研ぎをいっぱいしてくれるのですが、あまり積極的に爪研ぎをしない猫ちゃんもいます。

そのような場合は爪を定期的にケアするため、飼い主さんが爪研ぎをしてあげましょう。

少し難しいと感じる人もいるかもしれませんが、コツを掴むと猫ちゃんも安心して爪を触らせてくれるようになります♪



猫のストレスにならない首輪はどんなもの??選び方とオススメの商品まとめ♪

猫の首輪はストレスになる??


画像:flickr

飼い猫の目印としてつけておきたい猫の首輪。

迷子になった時や、お家を脱走してしまった時などに飼い猫の目印としてつけておきたいものです。

しかし首輪は猫にとって本来嫌なもの。つけ始めは慣れずに引っ掻いて外そうとしたり、気にするような仕草をしてしまいます。

猫のとってストレスにならない首輪選びと、選ぶ際の注意点とはそのようなものなのでしょうか?

首輪があるメリットとデメリットは?


画像:flickr

首輪をすることのメリットとしては下記のものがあります。

【メリット】
・飼い猫と判断できる
飼い猫は人に慣れているため、人に近づくことに抵抗がありません。そのため、エサを与えられたりすることで別の家に懐いてしまう可能性があります。また、野良猫ではないとわかることで外で見つかった際、住所や目印などがあれば発見しやすくなることがあります。

・ノミ取り効果
首輪の中にはノミ取り効果があるものもあります。猫にとってはノミやダニの感染は大敵。室内飼いの猫でもこれらの感染のリスクはあります。首輪にノミ取り効果があることで予防することができます。

【デメリット】
・猫人とってストレスになる
首輪は慣れるまで時間がかかります。そのため、サイズ選びや鈴など音のなるものが付いていると猫は慣れるまでストレスに感じてしまいます。

・事故を起こす可能性
首輪がひっかかってしまい、事故に繋がる可能性があります。猫は高いところや狭いところが大好き。家の中でも高いところで遊んでいて首輪が引っかかるという事故も可能性があります。

“適当な紐や外れにくい首輪などをしていると、何かに引っかかった際に首が絞まってしまい、首つり状態になってしまうこともあるそうです。
猫は狭い場所を通り向ける習性があるのでお外に出る子や普段ケージで過ごしている子、お部屋の中で放し飼いになっている子とどんな子でも起きうる可能性があります。
また猫自身が首輪を外そうとしてアゴに引っかかってしまったり、足が抜けなくなってしまったりなどの事故もあるようです。 ”
参考:http://www.hidamari-hosp.com/2016/11/10/586/

詳細は下記の記事をご参考に。


首輪選びの注意点は??


画像:flickr

猫の首輪は猫の種類も考慮して選んであげましょう。

■短毛種
短毛種の猫は首輪が被毛や肌に触れることで、皮膚が荒れてしまったりすることがあります。
そのためサイズ選びがとっても重要。締め付けが強いと肌と擦れることでハゲてしまったりすることがあります。また、成長段階に応じて締め付け具合が変わるので、定期的に首輪の緩さを調整できるものがいいでしょう。

■長毛種
長毛種の猫は首輪が毛に引っかからないよう首輪の素材などに注意してあげましょう。被毛が首輪に絡まってしまうことで抜け毛が増えてしまうことがあります。

合わせて、首輪選びの際はセーフティー機能があることを確認しましょう。
セーフティーとは首輪に負荷がかかった時に外れやすくなる仕様の事。
市販のものにはほとんど付いている機能ですが、念のため、確認をしておきましょう。

また、鈴など音がなるものが付いているものがありますが、これらは神経質な猫ちゃんには向いていません。鈴をつけることで首輪が重くなったり、体を思うようにグルーミングできないことで体への負担が増えてしまうことがあります。


オススメの猫の首輪は??


こちらはセフティー機能と、迷子札が付いているタイプの首輪です。

サイズも柔軟に調整することができ、鈴も取り外しが可能なので神経質な猫ちゃんには外してあげましょう。力が加わると首輪がカチッと外れるようになっています。カラーも豊富な展開なので猫ちゃんに似合う色を選んであげましょう♪


こちらは値段は少しお高いですが、機能的に充実しているタイプです。

セーフティー機能はもちろん負担にならない鈴のサイズ設計や、車のライトに反射する素材が使われています。

外でも遊ばせている猫ちゃんの事故防止に役立つ首輪。
また、首輪のバックル部分も可愛いデザインになっています。


また、手作りで可愛い首輪を作ってあげている人向けに首輪のバックル(ベルト)部分のみも販売されています。

こちらはセーフティー機能つきの安全タイプ。自作の場合でも、万が一の事故防止に配慮してあげるようになっています。

首輪選びはデザインが可愛いものを選びたいですが、機能や注意点も考えながら猫ちゃんにあったものを選んであげてくださいね♪



【うっとり♪】猫ちゃんがメロメロになる「ねこじゃすり」人気の理由は?

ねこじゃすり,ブラッシング,

「ねこじゃすり」ってどんなアイテム!?

ねこじゃすり,ブラッシング,
画像:楽天市場

猫ちゃんがメロメロになってしまうという魅力のアイテム「ねこじゃすり」

このブラシは猫ちゃんにとって至高のブラッシングができるように開発された商品なのです♪

「ねこじゃすり」が生まれたのは偶然がきっかけ。

ヤスリメーカーが野菜用のヤスリを開発していた際、たまたま飼い猫を撫でてあげるとウットリしたことから猫のブラッシング用に改良された商品なのです。

その後、猫ちゃんの求める究極のブラッシングとなるよう改善が続けられました。

その結果、猫ちゃんがウットリしてしまうほどのブラッシングを再現できるようになったのです♪

実際にブラッシングされている様子がこちら♪

とっても気持ち良さそうにウットリしている様子です♪

猫ちゃんが「ねこじゃすり」にハマる秘密は??


画像:楽天市場

猫ちゃんがハマってしまう秘密はブラシに秘密があります。

猫の舌を忠実に再現した、きめ細かいヤスリ面となっており猫ちゃん同士がグルーミングするような感覚を再現しています。


flickr

猫の舌は独特のザラザラした作り。

「ねこじゃすり」ではこの感覚を忠実に再現しています。


画像:楽天市場

計算された凹凸の作りも、猫の気持ち良さを倍増させています。

猫ちゃんも換毛期は抜け毛が多くなってしまいます。

毛並みにフィットしつつも抜けた毛を絡め取るよう、猫にとって最適な凹凸面の作りになっています♪

カラーはピンクとグレーの2色展開。


画像:楽天市場


画像:楽天市場

太い面はお腹や背中に。細い面は顔まわりに使用します♪

ねこじゃすりの口コミ・レビューは??

ねこじゃすりのパッケージも可愛くておしゃれ♪
プレゼントにも最適なねこグッズです!

包装も可愛い化粧箱になっています♪

猫ちゃんがウットリするアイテム♪
いつも以上に満足する猫ちゃんの様子が見れるかもしれません♪