動物病院のサービス多様化について知っておこう。

動物病院 ペット 深夜

■動物病院には様々な対応がされています。

ペット 動物病院
Ilmicrofono Oggiono

近年、ペットも家族同然と考える飼い主さんは増えてきています。

そのため、ペットに関する様々なサービスも増えてきています。

病院に関しても、サービスは多様化しています。

今回はペットに状況に応じて利用できる、動物病院の多様性について紹介します。

■犬や猫など特定の動物専門の動物病院も増えてきている。

犬 猫 動物病院 専門
Sajjadi Livejournal

猫や犬専門の動物病院も増えてきています。

これは、ペットにストレスを与えないことを目的として作られている場合が多いです。

例えば、一つの動物病院に犬や猫がいた場合、犬の鳴き声で猫がびっくりしてしまう、そんな状況も起きてしまいます。

しかし、特定の動物専門の病院であれば、そのようなペットの負担は減らすことはできます。

また、特定の動物の治療に特化することで、専門性の高い技術を持つ人が多いというメリットもあります。

現在ではうさぎ専門や、鳥類専門といった動物病院も増えつつあります。

■夜間対応の動物病院も増えてきています。

ペット 動物病院 深夜 早朝
Sajjadi Livejournal

都心を中心に、深夜にも対応してくれる動物病院も増えてきています。

ペットに万が一のことが起こった場合、深夜や早朝の急な場合でも対応してくれます。

注意点としては、緊急の場合の処置はあくまで一時的な対処になるということ。

受診後はいつものかかりつけ医に行って、適切な治療を受けましょう。

普段のかかりつけ医とともに、緊急の際にも対応してくれる病院も把握しておけば、安心感も生まれます。

■ペットドックに対応してくれる病院も。

動物病院 ペットドッグ
The National Guard

人間ドックと同じく、ペットドックに対応してくれる動物病院も増えてきています。

ペットの健康には治療だけでなく、予防にも気を遣いたいもの。

具体的な内容は、ペットの血液検査、心電図検査、尿検査、X線検診などを行ってくれます。

ただ、設備の充実している規模の大きな動物病院でしか対応できないという課題もあります。

料金は10,000円~20,000円という相場。
1年に1~2回ほどペットドックを受けることがオススメされています。

■ペットのトリミングも同時に行ってくれる病院も。

ペット トリミング 動物病院
Patti Abbott

専門のトリマーがいる動物病院も増えてきています。

ペットのトリミングはダニやノミの予防、換毛期の抜け毛対策、皮膚病を防ぐ衛生管理といった効果があります。

料金は3,000~5,000円ほどの値段です。

換毛期だけでもよいので、トリミングをしてあげることでペットのストレスを減らす効果もあります。

以上、動物病院の様々なサービスでした。

時と場合に応じた様々なサービスを知っておき、ペットの健康に気を遣いたいですね。

犬や猫も夏バテをする!飼い主ができる対策法は?

犬 猫 ペット 夏バテ

■暑くなると増えてくるペットの夏バテ。

犬 猫 ペット 夏バテ
画像:flickr

気温が上がってくる季節は人間だけでなく、ペットにとってもつらい時期になります。

犬や猫も食欲が無くなったり、あまり運動をしなくなるなど夏バテに似た症状を起こす事があります。

症状がひどいと病気を併発してしまう可能性もあります。

飼い主ができるペットの夏バテ対策法とはどのようなものでしょうか。

■ペットの夏バテの原因は?

犬 猫 ペット 夏バテ
画像:photozou

犬はとくに暑さに弱い生き物です。

犬や猫は毛皮があるため、人間よりも体温調節が苦手なのです。

また、日本は非常に高温多湿な環境。

日本産の犬や猫の場合は、毛が生え変わるため、夏は毛が少なくなり、冬は毛が多くなります。

しかし、外国産の犬や猫はそれほど環境に柔軟でない種類が多くいます。

特に犬は寒い地域が原産の種類が多いため、夏の暑さには非常に弱いのです。

■夏バテの症状とその対策法は?

ペット 夏バテ 対策法
画像:photozou

①食欲がなくなる場合

食欲がなくなるというのも夏バテの症状のひとつ。

夏バテの初期症状として一番見られるのが食欲減退です。

症状としては、エサをおねだりしなくなったり、エサを与えてもニオイを嗅ぐだけで、食べなくなったりという行動が見られます。

対策法としては、まず水分を多く取らせる事

体の水分量が低下していることが食欲低下の一因となっていることがあります。

いつもより多めに水を用意してあげ、できるだけ新鮮な水を与えます。

夏は不衛生になりがちなので、新鮮な水を与えられるようにこころがけてあげましょう。

犬の食欲低下に関しては、エサにも水分が多いモノを与える事が有効です。

エサにトマトやキュウリなど夏野菜を交ぜて与えてあげましょう。

猫の場合は、野菜を与える事はオススメできません。

猫はエサの好き嫌いが激しく、食べてはいけない野菜も多いため、飼い主の判断で野菜を与えるとお腹を壊してしまう可能性があります。

猫の場合はウェットタイプのキャットフードを与えてあげましょう。

水分量が多いウェットタイプのエサはペットショップなどでも売られています。

②運動量の低下

運動量の低下も夏バテの症状でよく見られるものです。

家の中でずっとぐったりしている・トイレにあまり行かないといった症状が見られます。

犬の場合はあまり散歩で歩きたがらないといったことも。

このような場合は、家の温度が適温でない、直射日光を当たりすぎたということが原因です。

犬や猫は人間と違い、体温調節が苦手。飼い主にとっては家が適温でもペットにとっては家が適温では無い場合があります。

犬や猫にとっての適温は25度前後
部屋の温度をこまめに調節してあげましょう。

また、犬の場合は散歩に行く時間にも注意が必要です。

気温の下がった夕方に散歩に行く人は多いと思いますが、アスファルトの熱は短時間では下がっていません。

犬は人間より低い位置を歩くため、アスファルトの熱を感じやすいのです。

夕方でも、気温が下がりきった時間帯に散歩してあげるようにしましょう。

犬の熱中症の症状と対策方法はコチラをご参考に。

■関連記事

ペットと泊まれるホテルは全国にある!!

ペット ホテル 犬 猫

■ペットを連れて、ホテルに泊まりにいこう!

ペット ホテル 犬 猫
flickr

ペットを飼っている人にとっては、旅行やお出かけをする際に、ペットの世話が心配になってしまうもの。

しかし、ペットと泊まれるホテルであれば、そんな悩みを解決できます。

今回はペットと泊まれるホテルを紹介します。

愛犬や愛猫と楽しい旅行をしてみてはいかがでしょうか。

■湯布院ガーデンホテル

大分県の湯布院にある「湯布院ガーデンホテル」

こちらでは大自然の中で、ドッグランを満喫できます。

専用のドッグラン施設は屋内と屋外両方に設置されています。

広大な敷地の大自然で犬を散歩する事が可能です。

また、店内には「ドッグカフェ」もあります。

こちらは、犬用のカフェ。豊富なメニューから犬用の食事を選ぶ事が可能です。

また、ドッグサロンも併設。

日頃はなかなかできない犬のケアをプロの手によって行ってくれます。

■湯布院ガーデンホテル詳細
住所:大分県由布市湯布院町中川1120
料金:9600円〜
公式URL:http://yufuingardenhotel.jp/index.html

■ウブドの森

静岡県の伊豆にある「ウブドの森」

こちらではラグジュアリーな空間で愛犬と森のお散歩を楽しむ事ができます。

ウブドの森では屋外、屋内共ににドッグランが設置されています。

ドッグバスも設置されており、ワンちゃんをお風呂に入れてあげる事も可能です。

ドッグバスでは犬用のシャンプーやブラシが豊富に用意されています。

好みの香りでワンちゃんをキレイにしてあげましょう。

ウブドの森はバリをイメージして作られたホテル。

贅沢な空間で休日をワンちゃんと共に楽しんでみては?

■ウブドの森詳細
住所:静岡県伊東市富戸1007-21
料金:18800円〜
公式URL:http://www.489pro.com/

■わん泊亭

岐阜県にある「わん泊亭」

下呂温泉近くの旅館のため、温泉を楽しみながら、ワンちゃんとの休日を楽しむ事ができます。

犬用施設も豊富。ドッグバスや犬用おやつが用意されています。

わん泊亭の魅力は1~9日は特別割引があるところ。

ワンキュー(1~9)プランということで通常よりも安い料金で宿泊する事ができます。

■わん泊亭詳細
住所:岐阜県下呂市湯之島544
料金:8500円〜
公式URL:https://www.armeria.co.jp/

■猫とも泊まれる!ウェルネスの森

猫を飼っている人必見。

猫とも泊まれるホテルがあるんです。

栃木県那須にある「ウェルネスの森」

こちらでは犬はもちろん猫も連れて泊まれるホテルとなっています。

大自然を満喫しながらワンちゃん、猫ちゃんと思い出をつくることができます。

近くにペットショップや動物病院があることも安心できる点です。

空気の綺麗な那須で可愛いペットと自然を満喫しましょう♪

■ウェルネスの森詳細
住所:栃木県那須郡那須町高久甲6437
料金:30000円〜
公式URL:http://www.hotespa.net/

以上、ペットと泊まれるホテルまとめでした。
休日はペットと贅沢な時間を楽しんでみては?