全身が黄色!セキセイインコの「ルチノー」とは。

セキセイインコ 黄色 ルチノー
スポンサードリンク


■全身が黄色の珍しいセキセイインコ。

セキセイインコ 黄色 ルチノー
画像:flickr

カラフルな毛色が魅力的なセキセイインコ。

セキセイインコはインコの種類の中でも非常に多くの毛色を持つという特徴があります。

毛色を決めるのは遺伝的な理由がほとんど。

稀に環境によって色が変わっていく種類もいます。

ちなみにセキセイインコの名前の由来は「背黄青(セキセイ)」という漢字から。

日本で名付けられる際、背中が黄と青の毛で覆われたインコからこの名前がつけられました。

そもそもインコの羽が派手な理由ですが、現在の所、有力な説があるのですが、詳しくは解明されていません。

主な説としては、

1、異性にアピールするため
鳥が異性の気をひくために派手になったという説。色が派手であると天敵にも見つかりやすいが、派手でも生き残れているという強さを示すため。

2、オス同士のケンカを減らすため
地味な色であれば、インコだけでなく他の鳥類と間違われ、メスや縄張り争いに巻き込まれる事が多い。そのため、派手な色をすることで、別の鳥類と無駄なケンカを無くすため。

という2つの説が有力視されています。

■インコの中でも特殊。黄色の「ルチノー」

セキセイインコ ルチノー 画像
画像:flickr

セキセイインコのなかでも「ルチノー」という種類は全身が黄色で覆われた珍しい種類。

「ルチノー」は人工的な交配を繰り返して生まれた種類です。

全身が黄色、目は赤か茶色、ほっぺやおでこに白色の斑点模様があることが特徴です。

インコの中でも人気がある種類なので値段は普通のインコより、2~3割高めということが多いようです。

■ルチノーは圧倒的にメスが多い!

セキセイインコ ルチノー メス
画像:photozou

セキセイインコのルチノーは圧倒的にメスが多い種類です。

これは、遺伝的なことが理由であるため。

インコの毛色は父親の遺伝子で決まります。一方、性別は母親の遺伝子で決まります。

そのため父親の毛色がルチノーであれば、子供もルチノーになりやすくなります。

父親と母親両方がルチノーの場合はオスとメスの生まれてくる割合は50%ずつとなります。

しかし、父親がルチノー、母親がルチノー以外のセキセイインコであった場合、100%メスしか生まれてきません。

こいった理由があるため、セキセイインコのルチノーにはメスが多いこととなります。


動画:youtube

ペットとして人気のインコ!!人気ランキングは?

インコ 人気ランキング 種類
スポンサードリンク


■近年ペットとして人気上昇中のインコ

インコ 人気ランキング 種類
画像:photozou

じわじわとペットとして飼われる数が増えていっているインコ

手に乗ったり、飼い主の言葉をマネしたり、愛嬌があることで近年人気が高まってきています。

また、独特のインコの匂いもクセになる人が増加中。

バニラのような甘い香りがすると、Twitterがきっかけで注目が集まり、話題となりました。

そんなペットとして人気のインコ。

人気のあるインコはどんな種類なのでしょうか。

人気ランキングについてまとめてみました。

■1位 セキセイインコ

セキセイインコ 画像
画像:photozou

インコの中でも最も人気のある種類は「セキセイインコ」

インコの種類の中でも、有名な種類で、多くの人がこのインコを想像するのではないでしょうか。

性格は中性的。臆病でもなく、人にも慣れているため初心者でも飼いやすい種類です。

セキセイインコは非常に毛色が豊富です。

そのため、個体によって様々なカラーを持っています。

■関連記事

■2位 コザクラインコ

コザクラインコ 画像 人気ランキング
画像:photozou

2位はコザクラインコ。漢字では「小桜インコ」と書きます。

名前の通り、顔やお腹に明るい色があり、背中の緑のカラーが葉桜に見える事からその名前がつきました。

コザクラインコはとっても飼い主に懐きやすい種類です。

その愛情の深さから、海外ではラブバートという名前がつけられています。

■関連記事

■3位 オカメインコ

オカメインコ 画像 人気ランキング
画像:photozou

真っ赤なほっぺたが特徴的なオカメインコ

名前はインコですが、実はオウムの仲間なのです。

性格の特徴はとっても穏やか。飼いやすい種類といえます。

ちなみにオスとメスではオスのほうがおしゃべりが得意な種類が多いです。

■関連記事

■4位 ヨウム

ヨウム 画像 人気ランキング
画像:photozou

4位はアフリカ原産のインコ「ヨウム」

グレーの毛色とたくましい体つきが特徴です。

インコの中でも非常におしゃべりが得意な種類で、電話の音やインターホンの音なども声に出す種類です。

■関連記事

■5位 オキナインコ

オキナインコ 画像 人気ランキング
画像:photozou

もふもふした毛が体を覆い、まるでおじいちゃんのように見えるインコが「オキナインコ」です。

性格はとても人懐っこく、人に甘える事が大好き。

飼い主の手の中で眠るなんてこともあります。

非常に大きな声でおしゃべりするオウムです。

■関連記事

その他の珍しいインコたち。

その他のも珍しいインコの種類の紹介です。
希少な種類のため、日本では販売されている場所が少ない種類です。

ダルマインコ

見た目の特徴からその名前がつけられたダルマインコ。
とっても特徴的な鳴き声をしています。

マメルリハ

インコの中では小柄な部類に入る「マメルリハ」。

性格はちっとやんちゃで、マイペース。

毛色や特徴について紹介しています。名前の由来はどこから??