楽天が人気猫グッズを発表!!きになるモフモフグッズは??

スポンサードリンク


楽天で人気の猫グッズは??


画像:flickr

2月22日「ニャーニャーニャー」の猫の日に前もって、楽天が人気の猫グッズを発表!!

可愛い猫グッズの売上増加に伴って、様々な猫に関する商品も販売されるようになりました。

人気の猫グッズはどんなもの??

猫用ベッドランキング


画像:flickr

猫ちゃんも専用ベッドでまったりしたい♪

寝相を眺めているだけでも可愛らしい、、「猫サイズ」のベッドグッズランキングです!

《第3位》necosekai どらやきキャットベッド II

ふっくらしたどら焼型のベッド。寒い季節もあったかい仕様なので猫ちゃんも大満足。

《第2位》MODERNO キャットハンモック

猫ちゃんにぴったりなサイズのハンモック。お腹を広げてリラックスして寝れること間違いなし♪

《第1位》キャットハウス kivikis

おしゃれなデザインの可愛い猫ハウス♪インテリアにもぴったりです。

猫用キャリーバッグランキング


画像:flickr

猫ちゃんの苦手なお外へのお出かけ、、

しかし、狭くても負担が少ないように設計されたキャリーバッグも販売されています。

苦手な動物病院もラクラクお出かけできるかも、、?

《第3位》ペットスイート M グレー 犬 猫用キャリーバッグ

機能性重視のシンプルなデザイン。持ち運びもラクラク♪

《第2位》スポーティライン リュック型 3WAYキャリー

リュック型の持ち運びキャリーケースです。安定して運べるため、移動中でも安心。

《第1位》宇宙船カプセル型ペットバッグ

まるで宇宙船?外の景色が眺められる可愛いキャリーバッグです♪

猫用おもちゃランキング


画像:flickr

毎日いっぱい寝ている猫ちゃんでもたまには思いっきり遊びたい♪

ストレス不足を解消する猫ちゃんも大満足のおもちゃです!!

《第3位》猫じゃらし ダ・バード

飛びついて遊んでしまう!猫の本能を駆り立てるおもちゃ。

《第2位》カシャカシャじゃれる(スティックタイプ)4種4本

猫の定番猫じゃらし♪カシャカシャ音がなり猫の興味を引く仕様です。

《第1位》キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

不思議な動きに猫もびっくり!?新感覚のおもちゃです。

キャットタワーランキング


画像:flickr

猫は高いところが大好き。

お気に入りの寝床になったり、最適な遊び場所になったり♪
インテリアにもぴったりなキャットタワーです。

《第3位》キャットタワー ユメカ・インテリア

おもちゃや遊び道具も付いている、機能たっぷりなキャットタワー。

《第2位》キャットタワー ミルキーエッグ

白のデザインがおしゃれなキャットタワー♪♪¥モコモコしたデザインが人気です。

《第1位》HGモデル キャットタワー 150cm

爪とぎもバリバリできるキャットタワー。5色展開とカラーも豊富です。

キャットフードランキング


画像:flickr

飼い猫も健康志向が高まってきています。

普段あげているキャットフードも体質に合わなければ、毛玉を吐いてしまうことも、、

猫ちゃんの健康を大事に考えたキャットフードです。

《第3位》ロイヤルカナン FHN キトン

キャットフードの人気ブランド「ロイヤルカナン」の子猫用です。

《第2位》ロイヤルカナン インドア

キャットフードの人気ブランド「ロイヤルカナン」の室内飼いの猫のためのフードです。

《第1位》ピュリナワン キャット

抜群の食いつきと 健康のための栄養バランスを両立したプレミアムペットフード。

【猫も満足♪】おすすめのカリカリはどんな商品?

猫 カリカリ おすすめ キャットフード
スポンサードリンク


猫のカリカリはどれがおすすめ?

猫 カリカリ おすすめ キャットフード
Kārlis Dambrāns

猫にも好き嫌いがあり、カリカリの選び方はとても重要なもの。

普段の食事選びは猫のの健康や寿命を考える上で、とても飼い主が気を使いたいポイントです。

猫の好みや健康を考えた際、カリカリ選びで注意したいポイントはどんな所でしょうか?

安いカリカリと高いカリカリは何が違う?

猫 カリカリ おすすめ 価格 値段
auz

カリカリの値段の違いはどんな所にあるのでしょうか。

もちろん、安いカリカリは原材料が安く抑えられているのですが、注意したいポイントがあります。

原材料の中でも特に肉類や魚介類の部分に「ミートミール」「フィッシュミール」というものが使用されています。

この「ミール」という食品は、猫の健康に影響を与えている可能性も指摘されています。

「ミール」とは動物の本来食べられない部分である、骨や内臓を粉砕して食品として生成したものになります。

また、「肉副産物」という食品も、本来は廃棄にあたる食品となります。

人が食べる食品であれば、これらの「ミール」の使用は制限されているものもありますは、ペット用の食品の中では使用されているものも多くあります。

また、添加物にも注意することが必要。

「ミール」といった本来、廃棄にあたる食品は基本的に長持ちしません。

そのため、添加物を大量に使用し、食品の使用期限を長くしているというものもあります。

保存料酸化防止剤が多量に使用されているカリカリは注意が必要です。

本来、添加物は必要のない食品。

そのため、猫の健康を考え無添加のキャットフードが注目を集めています。

おすすめのカリカリにはどんな種類がある?

猫 キャットフード おすすめ 種類
Jorge Leal

最近、ペットの健康志向も高まってきており、猫のカリカリには無添加のものも多く販売されています。

無添加のキャットフードは、値段は高いというデメリットもありますが、「ミール」や「肉副産物」といった悪影響の可能性が指摘されている食品が使用されていません。

猫の健康を考えて、近年需要が高まってきています。

エクイリブリア キャットフード

キャットフードの中でも高級品の部類に入る「エクイリブリア」

猫の健康を重視した、質の高いキャットフードとなっています。

使用されているチキンやフィッシュは人間が食べるものと同等の食材を使用しています。

獣医師が商品の設計に関わっていることからも健康について考えられた、最高級のキャットフードです。

オリジンキャットフード

オリジンの無添加のキャットフードは「ミール」などの食品が使われていないことが特長です。

無添加キャットフードは比較的値段が高いものが多いですが、他のものに比べて値段も比較的お求めやすいことが特長。

使用している肉や野菜にもこだわっており、猫が自然で行う食事志向で成分が配合されています。

また、消化の負担になりやすい穀類が使用されていないことも特長。

お腹の壊しやすい猫ちゃんや、毛玉を吐くことが多い猫ちゃんにおすすめな商品です。

カリカリ以外にも猫のおやつも注意が必要?

また、猫のおやつは手作りのもの、様々なレシピが紹介されています。

手作りのおやつは、値段的にも健康的にも安心で安全。

簡単な猫用手作りおやつは、こちらの記事をご参考に♪

無添加のキャットフードはどこで購入できるの?

無添加のキャットフードは一般の量販店では品揃えが少ない傾向があります。

しかし、最近ではペットの健康志向も高まっきており、無添加のキャットフードや栄養価の高いキャットフードも多く販売されています。

最近の研究では、安価な市販のエサが原因で猫が食べ物のアレルギーを持ってしまっていたり、下痢や毛玉の原因となっていることが指摘されています。

下記では、無添加や栄養価の高いキャットフードについてメリット・デメリットを紹介しています。


猫のウェットフード選びの注意点〜オススメ商品は?〜

猫 ドライフード 与え方
スポンサードリンク


猫にウェットフードは与える時はどんな時?

猫 ウェットフード 与え方
Mikael Tigerström

「猫がエサをあまり食べなくなってきた。」「猫がお腹を下している。」そんな時は、キャットフードが猫の体質にあっていない可能性があります。

単純に猫がエサに飽きてしまったというケースもありますが、エサを食べない日が長く続くようであると、体質が原因でエサを受け付けなくなった可能性があります。

猫も人間と同じく、体調や年齢に応じて消化器官が衰えてしまうこともあります。

そんな時は、猫の体質を考えてウェットフードに切り替えてあげることを検討してあげましょう。

ウェットフードのメリットとは?

猫 ウェットフード
Sanjoy Ghosh

ウェットフードのメリットとは猫の健康を考え、消化しやすい食品が使用されていたり、添加物が入っていないという点です。

このような点は、猫の健康や寿命を考えるととても重要な要素。

室内飼いの猫は与えるエサの栄養摂取が全てとなるため、飼い主が与えるエサの影響は大きなものとなります。

一般的なキャットフードでは、猫が好むようにカロリーが高いものや、猫の好む香り付けがされているものもあります。

これらのエサは猫の食欲増進にはつながりますが、肥満に繋がりやすい傾向があります。

また、猫は水分の摂取があまり得意ではない体質をしているため、普段の食事から水分を多くとれる工夫をしてあげることが必要です。

ウェットフードは猫の健康を重視して作られている商品であるため、カロリーが控えられていたり、水分を効率よく摂取できるなど多くのメリットがあります。

ウェットフードに切り替えるタイミングは?

猫 キャットフード 種類
Tom Page

ウェットフードに切り替えたいタイミングは大きく3つあります。

1つめは離乳期・老年期の猫の場合。

離乳期の猫はまだ、上手に固形の食べ物を消化することができません。

また、離乳期の食生活は免疫力増加や、骨・筋肉を作る段階であるため健康のバランスがとても重要になります。

一方、老年期の猫は消化器官が衰えてくる傾向があります。

猫は生後10年ほどを過ぎると老年期に入ります。

成長期にガツガツ食べていたキャットフードでも、老年期になればお腹を下したり、好みが変わったりします。

このような猫の成長段階に合わせて、ウェットフードへの切り替えを検討してあげる必要があります。

2つめは病弱であったり病後の猫の場合。

病弱な猫はストレスに弱かったり、生活環境が慣れていないという可能性があります。

また、病後の猫はエサを上手く消化できず、普段のカリカリでは十分な栄養が取れないこともあります。

このような猫ちゃんの場合、栄養価や消化に効率の良いウェットフードに切り替えてあげることも検討しましょう。

3つめは肥満傾向の猫の場合。

猫の肥満の原因は運動不足や食生活が大きな原因となっています。

特に、室内飼いの猫は満足に運動できていない猫が多いといわれています。

また、一般的なキャットフードやカンズメの食事では適切な量を与えていないとカロリーを摂りすぎる傾向があります。

このような猫にも低カロリーのウェットフードを与えることは効果的です。

結局キャットフードはどんな商品がいいの?

キャットフードは猫の成長段階や栄養価を考えて与えることが重要です。

エサからの栄養摂取は肥満や、体の機能の維持など健康面で様々な影響を与えます。

オススメのキャットフードや、猫の成長段階に応じたキャットフードの選び方はこちらの記事をご参考に。

キャットフード各商品を比較した一覧表。

キャットフード エサ 選び方
スポンサードリンク


キャットフードを比較してみよう。

キャットフード 比較 選び方 エサ
Tom Thai

市販のキャットフードには様々な商品があります。

それぞれの商品によって特徴があり、選び方は様々な基準があります。

年齢に応じたキャットフードや、健康状態を考慮したキャットフード、猫の好みに応じたおやつなど様々な商品が販売されています。

今回は各商品のキャットフードの特徴や、年齢や健康状態など猫の様々な状態によって選び方を紹介します。

猫ちゃんに合ったエサの選び方のご参考にしてみてください♪

普通のキャットフードではダメなの?

キャットフード エサ 選び方
Roger H. Goun

商品の紹介の前に「普通のキャットフードだけではダメなの?」という疑問も生まれると思います。

猫の最低限の健康を維持するためには、一般的なキャットフードだけでも大丈夫です。

しかし、猫も人間と同じく年齢に応じて、体の機能が衰えてきています。

成長期では満足して食べていたエサでも、年齢を重ねていくと、うまく消化できなくなってくるという問題も起こります。

猫にとって食生活は、健康を維持するためにとっても重要な要素。

エサについても適切なものを選ぶか否かで寿命が変わってきます。

猫ちゃんの健康や長生きのためにも、ぴったりなキャットフードを選んであげましょう。

キャットフードは主に2種類。

キャットフード 商品 比較 缶詰
Kārlis Dambrāns

猫にメインであげるキャットフードは主に2種類。

メインで与えるのは固形のキャットフード。主にカリカリといわれるものです。

こちらはメインで与えるものなので、栄養や猫の成長段階に合わせて選んであげましょう。

もう一方は、缶詰のエサ。

こちらはチキンや、魚介類が豊富に含まれているため、猫の食欲増進や骨の成長に必要とされています。

缶詰のエサは、カロリーも高いため与える量には注意が必要。

また、使用されている原材料や、塩分などにも注意することが必要です。

与え方や、注意事項は下記の記事を参考にして下さい。

必要な栄養素を重視した質のいいキャットフード

一般的な市販のキャットフードと違い、必要な栄養素を重視したキャットフードも販売されています。

お値段は少し高くなってしまいますが、猫の体調が優れない場合などはストレスが溜まっている事が多く、エサを受け付けなくなり、満足した栄養が取れなくなる事もあります。

そんな時は、栄養を重視したエサに変えてみるのも一つの手段です。

栄養重視のエサは、猫の整腸作用や、肥満予防、血液や骨の状態も考慮され、開発されているものまであります。

また、幼少期から成長期にかけての栄養状態は猫の寿命に大きく関わります。

生後1年〜7年くらいの猫には栄養を重視したエサを与える事が望ましいです。

「たまの元気ご飯」は野菜や雑穀を中心とたキャットフード。
動物の管理栄養士が開発したエサということもあり、消化によく必要な栄養素が豊富に配合されているキャットフードです。

幼少期専用のキャットフード

子猫の時期は非常にデリケートで、エサの選び方も非常に難しいです。

生後1~2ヶ月ほどは猫用ミルクを主に食べますが、3ヶ月ほどからはエサも摂取できるようになります。

子猫は生後1~2ヶ月ほどで歯が生えてくるので、この時期が離乳食に切り替える適切なタイミング。

この時期の食生活は、骨の形成や、免疫の強化など今後の成長期に向けて健康状態に大きく関わる時期です。

エサ選びも適切なものを選んであげましょう。

マザーニャンは猫の成長段階に応じてエサが販売されています。
野菜を中心とし、猫が大好きなマグロや鶏肉も配合されています。
栄養バランスもいいため、幼少期の猫にオススメ。
幼少期の体質に合わせた、消化しやすい食材が使われています。

成長期の猫のエサ選び

成長期の猫はエサを与えればどんどん食べてくれるようになります。

しかし、この時期に生じる問題としては、エサの好き嫌いが激しくなったり、肥満の症状が出はじめる事。

好き嫌いが激しい時はエサを変えてあげる事や、気分転換におやつをあげることも効果的です。

ただし、エサを切り替える時は、急に切り替えるのではなく、今使っているエサに徐々に新しいエサを混ぜていき、時間をかけて切り替えるようにしていきましょう。

急にキャットフードを変えると猫の消化に負担がかかり、下痢や便秘の原因となることがあります。

また、気をつけたいのが猫の肥満。猫は一度肥満になると、なかなか痩せにくい体質です。

肥満には普段から気をつけ、エサの量の調節や、カロリーの低いエサを重視しましょう。

「たまの玄米ごはん」の特徴はヘルシーな食材で作られていること。
猫の肥満が気になる時のエサにオススメです。
また、エサの風味もチキン・フィッシュと2種類あるので飽き性な猫ちゃんにもオススメ。

老猫用のエサ選び

老猫の時期のエサ選びはとても難しいものです。生後から8年目以降は老猫用のエサも検討してあげましょう。

成長期には問題なく食べていたエサでも、体質の変化で、下痢をしたりなど上手く消化できなくなってしまいます。

老猫用のエサとしては、一般的なカリカリではなく、水分の多いウェットタイプのエサや、レトルト系のエサが販売されています。

猫が年齢を重ねて、食欲が落ちた、健康状態が良くないという時は老猫用のエサへの切り替えを検討しましょう。

老猫にも「たまの元気ごはん」がオススメ。
「体力の衰えてきた猫」「夏バテ気味の猫」にはぴったりの商品です。
猫に与える時はレンジでチンして柔らかい状態にして与えてあげましょう。
この商品は水分が多く含まれているので、水分摂取量の減ってくる老猫にオススメなのです。

猫用おやつはどんなものがあるの?

猫用おやつは、カツオブシ、ニボシ、ジャーキーなどがあります。

おやつの効用としては、食欲増進や、ストレス発散などがあり、歯磨き効果や毛玉対策も兼ね備えた商品も販売されています。

おやつは必ず必須という訳ではありませんが、しつけやご褒美など飼い主と猫ちゃんのコミュニケーションを円滑にする目的があります。

猫のカリカリのおすすめ商品は?

猫のカリカリはどのような基準で選べばよいのでしょうか。

安いカリカリと高いカリカリの違いはどんなものでしょうか。

実は安いカリカリは使用されている食品に猫への悪影響が指摘されているものもあります。

食事は猫の健康に大きな影響を与えるもの。カリカリ選びのポイントを紹介しています。

猫のウェットフードってどんな商品?

キャットフードの中にはウェットフードもあります。

ウェットフードとは、消化しやすいように水分が多く含まれているもの。

猫の健康状態や、成長の段階に応じて、必要な場合もあります。

ウェットフードについてはこちらの記事をご参考に。

健康を重視したキャットフードは?

近年ではキャットフードの品質も向上し、栄養価が高く、添加物を使用していないといった健康を重視したものも多く販売されています。

市販のキャットフードは価格を抑えるために、質の低い原料を使用していることも多く、体調が悪かったり妊娠中の猫ちゃんは体を壊してしまうことがあります。

また、猫ちゃんの体質に合わない食材が使用されていると、食欲が急激に落ちたり、毛玉を吐く回数が増えてしまうことがあります。

健康志向のキャットフードはどの様なメリットがあるのでしょうか。


以上、猫のキャットフードについての紹介でした。
猫の成長段階、健康状況に応じてエサにも気を使ってあげましょう。