「フォーンやルディ」アビシニアンの種類の解説。

アビシニアン ルディ フォーン

ルディ・フォーン・レッド・ブルー主に4種のアビシニアン。

アビシニアン ルディ フォーン

猫の一種「アビシニアン」は、主に4色の毛色から種類が分けられています。

しなやかで独特の筋肉質な体系をしているアビシニアン。
エジプト生まれという説が有力視されている猫で、主にイギリスで繁殖されています。

アビシニアンの毛色の種類は「ルディ」「フォーン」「レッド」「ブルー」の4種。

現在、公式に認められているのはこの4種の毛色です。
「ライラック」や「チョコレート」という毛色も存在しますが、これらは公式には認められていません。

この理由は、アメリカの猫の血統を守る団体CFA(THE CAT FANCIERS’ ASSOCIATION, INC.)が公式に認めているものが、この4種しかないためです。

“CFAは、猫の品種改良により遺伝的な欠陥を排除した各種血統猫の健康促進を最大の目的とし、アメリカ全土、カナダ、南米、ヨーロッパ、アジア、ロシア、および日本に、その所属クラブ600以上を数える、世界最大の愛猫協会として活動する非営利団体です。”
参考:cfajapan

アビシニアン・ルディ

アビシニアン ルディ
画像:wikipedia

オレンジがかったベースの毛色に黒の線が入っているものが「ルディ」といわれる種類です。

アビシニアン・フォーン

アビシニアン フォーン
画像:flickr

薄いピンクをベースとした色に、さらに濃いピンクの模様が入っているのが「フォーン」といわれる種類です。

アビシニアン・レッド

アビシニアン レッド
画像:flickr

赤みがかった茶色に、薄い肌色の模様が入ったものが「レッド」といわれる種類です。

アビシニアン・ブルー

アビシニアン ブルー
画像:flickr

ブルーやホワイトのベースの色に、グレーの模様が入っているものが「ブルー」といわれる種類です。

■アビシニアンの価格は?

アビシニアン 値段
画像:pixabay

アビシニアンの価格は10~12万円ほどです。
毛色によって値段の違いはほとんどありません。

見た目に比べ、性格は非常に穏やかで人懐っこいため、猫の種類の中でも人気が高く、値段は高めとなっています。

【最新版】猫の種類別人気ランキングTOP10は?

猫,種類,人気,ランキング,価格,値段

■種類から見る人気の猫ランキング。

ねこ,猫,種類,人気,ランキング,価格
画像:flickr

ペットとして多くの人が飼っている猫ちゃん。

これから猫を飼いたいと思っている人は「どんな種類の猫を飼おうか?」と迷っている人も多いのではないのでしょうか。

猫の種類はなんと200以上にも及びます!

公式に認定されている種類でも100種類以上。公式外の種類もさらに100ほどあり、また長毛や短毛など品種改良が繰り返され新しい品種も生み出されています。

今回は人気の猫を種類別にランキング化してみました。

猫の種類の人気ランキングの紹介です。
どんな猫が人気があるのでしょうか??

■1位 スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド
画像:flickr

平均的な値段 10万円〜30万円
性格 のんびり屋さんで、甘えん坊
毛の種類 短毛・長毛

1位はスコティッシュフォールド。イギリス生まれの猫です。

外見の特徴としては可愛らしい折れ曲がった耳をしていること。
スコティッシュフォールドのフォールドとは折れ曲がったという意味です。

性格はとても甘えん坊です。
飼い主になつきやすく、しつけも楽な種類として人気を集めています。

運動量は他の猫と比べて、少なめ。
また、温和な性格をしているので、複数飼いもしやすい種類の猫です。

■関連記事

■2位 マンチカン

マンチカン
画像:photozou

平均的な値段 5万円〜30万円
性格 社交的・穏やかで人に慣れやすい
毛の種類 短毛・長毛

短い足がとってもキュートなマンチカン

「マンチカン」という言葉の意味は小人という意味を持っています。

性格はとっても穏やか。猫の中では珍しく多頭飼いに慣れやすい種類といえます。

マンチカンは見た目によらずとっても運動が得意な一面もあります。

短い足ですが、キャットタワーなども軽々と登り、動きもとっても機敏です。

■関連記事

■3位 ラグドール

ラグドール
画像:flickr

平均的な値段 15万円〜30万円
性格 おとなしく、飼い主に従順
毛の種類 長毛

3位はラグドール
ラグドールとはぬいぐるみという意味です。

長い毛と青い目をしていることが特徴の猫です。
生まれた時は全身白い毛で覆われていますが、成長するにつれてグレーや茶色の毛が生えてくるようになります。

性格は非常に大人しく、人間と関わる事が大好き。
抱っこされることや、グルーミングされることも大好きです。

無駄鳴きも少なく、しつけもしやすいため、初心者でも飼いやすい猫といえます。

そのため、運動量はあまり多くなく、おもちゃで激しく遊ぶことも少ないようです。

■関連記事

■4位 アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア
画像:photozou

平均的な値段 10万円〜20万円
性格 好奇心旺盛で運動が大好き
毛の種類 短毛

4位はアメリカンショートヘア
猫の種類の中でも最も有名な種類ではないでしょうか。

イギリス生まれの猫ですが、アメリカに持ち込まれた後、飼い猫として普及しました。
現在、アメリカでは最も多く飼育されている飼い猫の種類です。

性格はかなり活発なタイプ。
好奇心旺盛で遊ぶ事が大好きな猫です。

自由気ままな性格なので、甘えることがあまり好きではなく、猫らしい性格ともいえます。

■関連記事

■5位 ロシアンブルー

ロシアンブルー
画像:wikipedia

平均的な値段 10万円〜20万円
性格 おとなしく、警戒心が強い
毛の種類 短毛

5位はロシアンブルー
名前の通り、ロシアが原産の猫です。

グレーの毛並みとエメラルドグリーンの目が特徴。
エメラルドグリーンの目はブリーダーが交配を繰り返した事によって発生した特徴です。

性格は非常に警戒心が強いです。
飼い主以外になつく事はあまりありません。初対面の人が家に来るとじっと隠れているなんてこともあります。

また警戒心が強いため、うるさい場所がちょっと苦手。
洗濯機や電話など音がなると、びっくりするそぶりを見せたりします。

「犬のような性格をしている」といわれるほど飼い主には従順な一面を見せ、愛情表現がとても豊かです。

■関連記事

■6位 アビシニアン

アビシニアン
画像:flickr

平均的な値段 20万円〜30万円
性格 とても賢く、運動神経もいい
毛の種類 短毛

6位はエジプト生まれの猫アビシニアン
エジプトに生息していた猫が、ヨーロッパに普及し飼い猫として飼われるようになったという説が有力視されています。

ゴールドの短い毛が特徴。独特の毛並みの光沢をしています。
また、鳴き声も特徴的で他の猫とは違い、綺麗な高い声で鳴きます。

しっかりとした体つきをしており、運動神経もとってもよく部屋の中を走り回ることが大好き。好奇心が強いため、いたずらをしてしまうこともよくあります。

また、猫の中でもとっても甘えん坊な性格をしている種類であり、飼い主によくなつくという特徴があります。

■関連記事

■7位 ソマリ

ソマリ
画像:photozou

平均的な値段 15万円〜30万円
性格 おとなしく、とっても賢い
毛の種類 長毛

すらっとした外見のソマリ。
実は、性格は社交的でとっても甘えん坊です。

ソマリの特徴はとっても可愛らしい鳴き声です。

普段はおとなしい猫ですが、とっても甘えたそうな高い声で鳴きます。

猫の中では珍しく、人間とのコミュニーケーションもすぐ慣れる子が多いようです。

ソマリはアビシニアンから派生した種類。見た目もとってもアビシニアンそっくりです。

■関連記事

■8位 メインクーン

メインクーン
画像:wikipedia

平均的な値段 8万円〜15万円
性格 温和で飼い主にとてもよく懐く
毛の種類 長毛

猫の中でも体のサイズが大きいことで有名な「メインクーン」。

猫の平均的な体重は3~4キロほどの種類が多いですが、メインクーンの平均体重はオスで7キロほど、メスで5キロほどが平均となっています。

性格はオスはとっても甘えたがり、メスはマイペースという特徴をしています。

長毛の種類の猫であり、フサフサした分厚い毛をしています。

飼育の際はブラッシングや、抜け毛のお掃除などを定期的にしてあげましょう。

■関連記事

■9位 ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェジャンフォレストキャット ノルウェージャンフォレストキャット
画像:wikipedia

平均的な値段 15万円〜30万円
性格 ストレスに強く、賢い
毛の種類 長毛

ノルウェーが原産で長くフサフサした毛が特徴の「ノルウェージャンフォレストキャット」。

体のサイズは大きめでオスで6キロ、メスで5キロほどが平均体重となっています。

寒い過酷な環境で生活していた猫であるため、ストレスに強く環境の変化にも強い猫といわれています。

ゴージャスな被毛を持っており、「森の妖精」と呼ばれている猫です。

■関連記事

■10位 トンキニーズ

トンキニーズ,猫,種類,人気,ランキング,性格
画像:wikipedia

平均的な値段 12万円〜25万円
性格 社交的で、愛嬌たっぷり
毛の種類 短毛

薄くゴールドがかった美しい被毛が特徴の「トンキニーズ」。

シャム猫とバーミーズを交配して誕生した種類です。

トンキニーズシャムは見た目がとってもそっくりですが、トンキニーズは手足が丸みがかっており目の色が青や緑など様々。

一方、シャムはすらっとした体つきをしており、鼻や目立ちもシャープであり目の色は青のみです。

■関連記事