ハムスター 噛む 噛み癖 治す

ハムスターの噛み癖の治し方は?〜原因と対策〜

スポンサーリンク

良く噛むハムスターには原因があります。

ハムスター 噛み癖
画像:photozou

ハムスターの噛みグセが治らない。そんな悩みはないでしょうか。

多くのハムスターは人と触れ合う事を繰り返すと自然と噛み癖が治るものですが、中にはなかなか噛み癖が治らないハムスターもいます。

ハムスターの噛み癖が治らない事にはどのような原因があるのでしょうか。

原因と対策法について紹介します。

■ハムスターとのコミュニケーションが取れていない場合。

ハムスター 噛む コミュニケーション
画像:photozou

これはハムスターを飼い始めた初期段階に見られる噛み癖です。ハムスターはもともと臆病な動物。

自分のテリトリーを荒らされる事をすごく嫌います。

ハムスターを飼い始めて初期段階は、飼い主の事を自分のテリトリーを荒らす敵であると認識している場合があります。

このような場合は過剰にハムスターとコミュニケーションをとろうとせず、ゆっくり時間をかけて信頼関係を築いていきましょう。

毎日ハムスターの世話をしてあげることで飼い主のニオイを覚え、敵と認識しなくなります。

■動物性のタンパク質のエサが不足している場合。

ハムスター 噛む 噛み癖 治す
画像:flickr

ハムスターが飼い主の手を噛む原因として、動物性のタンパク質が不足している事がひとつの原因として考えられます。

野生のハムスターは昆虫なども食べます。ハムスターは本能的に昆虫などからタンパク質を得ようとしています。

対策としてハムスター用のエサとして販売されているミルワームをあげる方法があります。

ペレットなど一般的に販売されているエサのみでは動物性のタンパク質が十分に補えていない場合があります。

そのような場合、ハムスターは飼い主の手をエサと勘違いして噛んでしまうことがあります。

■ハムスターからのストレスのサインで噛む場合。

ハムスター ストレス 噛む
画像:photozou

ハムスターに軽く噛まれる。そんな時はハムスターからのストレスのサインかもしれません。

ハムスターを抱えている際、力を強く持ちすぎていないでしょうか。人にとっては優しく抱えているつもりでも、ハムスターにとっては強く持たれているように感じるかもしれません。

また、エサを欲しがる場合にも軽く甘噛みする場合があります。

いずれにしてもハムスターからの欲求のサインと考えられます。

■ハムスターが発情期・妊娠期の場合。

ハムスター 発情期 妊娠期 授乳期 噛む
画像:flickr

ハムスターが発情期・妊娠期の場合はかなり敏感になっています。特にメスの場合は性格の変化が顕著です。

発情期や妊娠期は周りの環境に非常に敏感になります。たとえ飼い主であっても攻撃的な一面を見せることもあります。

これは、繁殖期であるため、子供や自分の身を守ろうと攻撃的になる習性があるからです。このような時期はあまりハムスターとじゃれあったりすべきではありません。

特に妊娠期・授乳期に母親のハムスターがストレスを抱えてしまうと、子育てを放棄してしまう場合もあります。


スポンサーリンク