猫 シンガプーラ 画像

小さな妖精!「シンガプーラ」とはどんな猫?

スポンサーリンク

■シンガプーラってどんな猫の種類?

猫 シンガプーラ 画像
画像:flickr

シンガポールで発見されたため、「シンガプーラ」と名付けられた猫。

シンガプーラの特徴としては、とっても小型の猫であるということ。

一般的なイエネコの平均体重はメスで4~6キロ。オスで6~8キロといわれています。

一方、シンガプーラの場合はメスの平均体重は2キロ前後。オスの平均体重は3キロ前後といわれ平均的なイエネコの半分程度の体重しかありません。

外見の特徴としてはとても大きなアーモンド型をした目が特徴です。

その小柄で可愛らしい外見から「小さな妖精」とも呼ばれています。

■とってもキレイな毛並みもシンガプーラの魅力。

シンガプーラ 猫 種類
画像:photozou

シンガプーラはとっても美しい毛並みを持つ、短毛の種類です。

シンガプーラが発見された当初はアビシニアンの1種ではないかといわれ、猫の種類がなかなか判明されませんでした。

そのため、猫の1種としてなかなか公認されず、CFA(CAT FANCIERS’ ASSOCIATION猫の品種を公認する団体)に公認されたのは1980年代となります。

■シンガプーラはどんな性格?

シンガプーラ 性格 値段
画像:flickr

一般的に短毛種の猫は活発な種類が多いと言われますが、シンガプーラは短毛種でありながら、とっても大人しい猫です。

環境に敏感なところがあり、静かなところを好みます。シンガプーラ自体も大人しい猫であるため、滅多に鳴かない猫です。

シンガプーラのお値段は、日本で販売されている場合は20~30万円くらいが相場となっています。


動画:youtube

こちらはシンガプーラの猫の兄弟の動画です。
小柄で大きな目をした姿はとっても可愛らしいです。


スポンサーリンク