2559878491_f2c4472f2a_z (1)

フェレットの種類について。一覧と性格まとめ。

スポンサーリンク

■フェレットにはどんな種類がいる?

フェレット 種類 人気ランキング
画像:flickr

ペットとして最近飼われるようになってきた動物「フェレット」

種目としてはイタチの仲間なのです。

フェレットはもともとイタチをペット用に品種改良した種類。

主にヨーロッパでウサギ狩りや、家のネズミ駆除も目的としてペットとして飼われるようになりました。

最近では、日本でもペットショップで見られるようになったフェレット。

フェレットにはどんな種類がいるのでしょうか。

種類についての一覧と解説です。

■マーシャルフェレット

マーシャルフェレット 画像
画像:flickr

ペットショップなどでも多く販売され、一番人気があるのが「マーシャルフェレット」です。

フェレットは活発な性格の種類が多いですが、性格は比較的おっとりしていることで有名です。

噛みクセも少なく、しつけもしやすい種類なので、フェレット初心者にも飼いやすい種類です。

■関連記事

■マウンテンビューフェレット

マウンテンビューフェレット
画像:photozou

アメリカ生まれのマウンテンビューフェレット

こちらの種類も比較的飼いやすい種類といわれています。

マーシャルフェレットと見た目は似ていますが、マウンテンビューフェレットの方が、少ししっかりした体つきをしています。

現在日本ではあまり販売されておらず。ペットショップなどでも購入することは難しいようです。

■関連記事

■パスバレーフェレット

パスバレーフェレット 画像
画像:flickr

アメリカ生まれの種類である「パスバレーフェレット」

パスバレーフェレットはマーシャルフェレットの次に日本で多く飼育されている種類です。

価格も以前は高いモノが多かったのですが、現在ではそれほど高い値段設定にはなっていません。

病気に強いという特徴を持つため、ペットとして人気のフェレットです。

■関連記事

■ルビーフェレット

ルビーフェレット 画像
画像:flickr

アメリカ生まれの「ルビーフェレット」は丸っこい顔が特徴。

アメリカで繁殖されている種類なのですが、日本にはごく稀にしか入ってこない種類です。

ルビーフェレットはパスバレーフェレットと別の種類を交配させて誕生したフェレット。

そのため、性格の面ではパスバレーフェレットに似ている部分が多いです。

■カナディアンフェレット

カナディアンフェレット 画像
画像:photozou

カナダ生まれのフェレットである「カナディアンフェレット」

耳に入っている刺青が特徴的な種類です。

性格としては噛み癖が多い個体が多いです。

他のフェレットは穏やかな種類が多いですが、しつけには少し時間がかかる種類であるといわれています。

■ニュージーランドフェレット

ニュージーランドフェレット 画像
画像:flickr

ニュージーランド生まれのフェレットです。

フェレットの中では珍しくパンダ柄をしている個体もいます。

外見の特徴としては、体つきが他のフェレットと比較して大きいこと。

フェレットの平均的な体重は1~1.5キロ程度ですが、ニュージーランドフェレットのオスは大きいモノで2キロを超えるものもいます。

■アンゴラフェレット

アンゴラフェレット 画像
画像:flickr

柔らかい毛並みが特徴的な「アンゴラフェレット」

デンマーク生まれの品種でフェレットの交配の過程で生まれた突然変異の個体です。

性格は非常に強気でしつけも難しい種類であるため、フェレット上級者向けの種類といわれています。

かなり珍しい種類であるため、価格はかなり高くなっています。


スポンサーリンク