フェネック

【意外な動物も?】珍しくてオススメのペットは?

スポンサーリンク

■珍しいペットが飼いたい・・。

ハリネズミ 珍しいペット
画像:flickr

ちょっと変わった「ペットを飼いたい」という人は多くいると思います。

テレビやCMで取り上げられる事で人気が出るペットも多く見られますね。

珍しいペットを飼うには、費用や世話、騒音など様々な問題が心配になるのではないでしょうか。

今回は、珍しくて飼いやすいオススメのペットを紹介します。

■近年、人気上昇中「インコ」

インコ ペット 値段
画像:photozou

近年、ペットとして人気があるのが「インコ」

実はインコはとても人懐っこい性格をしています。

人間にも簡単になつき、飼い主とのコミュニケーションも取る事ができます。

また、インコの特徴といえば、「おしゃべり」をすること。

簡単な言葉であれば覚えてくれます。

言葉を覚えさせるコツは、何度も同じ言葉を喋りかける事。

インコは好奇心旺盛な動物で、人間の喋ってることばに興味を持ち、覚えようとしてくれます。

インコは噛みグセがあるため、最初の頃はしつけが必要です。

しつけの方法は悪い事をしたときは、息を吹きかけたりして嫌な事が起きると覚えさせる事。

インコは頭が良いため、簡単に学習してくれます。

また、世話も非常に簡単。

ケージもあまり汚す事無く、基本的な掃除とエサやりをすれば健康でいてくれます。

インコを飼うメリットのもう一つは非常にリーズナブルな事。

ペットショップなどでは2000円程度で販売されています。


動画:youtube

■キュートな見た目「ハリネズミ」

ハリネズミ ペット 値段
画像:flickr

トゲトゲした外見からは想像できない程、可愛い顔をしているハリネズミ

ハリネズミも近年、人気が急上昇している動物です。

ハリネズミの性格はとてもマイペース

人にはあまり慣れていませんが、「見ているだけで癒される。」そんな存在になってくれます。

しつけは意外と簡単。ハリネズミはキレイ好きな動物です。

トイレも1カ所で行う習性を持っています。

性格は臆病なところもあるため、飼い始めは触ろうとするとハリを立ててしまうことも。

根気づよく慣れさせてあげましょう。


動画:youtube

お値段はちょっと高め。2万〜3万円といった価格が相場となっています。

■話題になること間違い無し!フクロウ

フクロウ ペット 画像
画像:photozou

フクロウも最近ではペットとして飼われているケースもあります。

フクロウの良い点はなんといっても温度や湿度といった管理の手間がかからないこと。

鳥類は、温度や湿度に強く、環境に強い動物といえます。

ペットとして飼うイメージがなかなか湧きづらい動物ですが、こんな可愛い一面も見せてくれます。

ただし、フクロウを飼うには大変なことも・・・。

肉食のため、エサは生肉などになります。

また、あまり人になつきやすい性格とはいえません。

ペットとしての歴史が浅いため、あまり人には慣れていないようです。

フクロウをペットとして飼うには価格は30万円ほど。

かなり高めのお値段となっています。


動画:youtube

■とっても珍しい!フェネック

フェネック
画像:photozou

フェネックという動物をご存知でしょうか。

フェネックはキツネの仲間。とても体が小柄で体重は1キロ程度となります。

性格は少し臆病。人間になつくには時間がかかってしまいます。

習性としては夜行性で、穴を掘るのが大好き。

野生では穴を掘って、住処をつくっているため、穴を掘る習性が見られます。

意外にもエサはドッグフードで大丈夫。

水分はあまりとらないですが、時々、野菜や果物も与えてあげましょう。

悩みの種がフェネックのお値段。

珍しい動物のため、値段はなんと50万円前後ほどします。


動画:youtube

■人気上昇中♪ミニブタ

ミニブタも近年人気が上昇している珍しいペットの仲間です。

元サッカー日本代表の前園 真聖(まえぞの まさきよ)さんがペットとして飼っていることでも話題となりました。

ミニブタは意外にもとっても人懐こい性格をしていて飼い主とコミュニケーションをとることもできます。

ただ、飼育の際は、予想できない大変なことも多くあります、、。

以上、珍しいペットの紹介でした。
犬や猫もいいですが、動物好きの方は珍しいペットも考えてみては♪


スポンサーリンク