パンダハムスター

可愛い「パンダハムスター」ってどんな種類?

スポンサーリンク

■パンダハムスターとは?

パンダハムスター
画像:flickr

白と黒の模様でまるでパンダのような毛色の「パンダハムスター」

ハムスターの種類の中では珍しく、ペットショップでもあまり見かける事はありません。

パンダーハムスターにはゴールデンハムスターとキャンベルハムスターの2種類がいます。

どちらも毛色の種類を豊富にしていく過程で生まれた突然変異の個体です。

ゴールデンハムスターとキャンベルハムスターは毛色がもともと多い種類。

交配させていく過程で白と黒のカラーを持った種類が生まれたとされています。

パンダハムスター
画像:flickr

くりくりした目のパンダカラー。
独特の可愛さがあります♪

■パンダジャンガリアンはいない?

キャンベルハムスター
画像:flickr

ちなみに「パンダジャンガリアン」という種類もいるとされていますが、これらは多くがキャンベルハムスターである事が多いです。

キャンベルハムスターはもともと人になつきにくい性格と言われているため、ジャンガリアンとして販売されている事例もあります。

■パンダ柄のこんな動物もいます。

パンダマウス
画像:photozou

ハムスターと同じくネズミの仲間で「パンダマウス」という種類がいます。

見た目はパンダハムスターとそっくりですが、シッポの長さと耳の大きさがネズミらしいです。

こちらもハムスターと同じく、品種改良されて生まれた種類。

そのため、野生としては存在しない個体です。

ネズミの仲間ですが大きさは5~7センチ程度とかなり小さいサイズ。

頭がいいことも特徴で、しつけもしやすい種類です。

ネズミの仲間ですが、意外と人なつっこい一面も持っています。


動画:youtube

ネズミの仲間ですが慣れればこんなに人に懐きます。
手の上に乗せてもじっと大人しくしています。


スポンサーリンク