キンクマハムスター 飼育方法

キンクマハムスターの飼育方法まとめ。

スポンサーリンク

■キンクマハムスターはゴールデンハムスターの一種。

キンクマハムスター 飼育方法
画像:photozou

ゴールデンハムスターの中でも毛色がアプリコットの種類を主に「キンクマハムスター」といいます。

アプリコットとは日本語で杏の色のこと。
少しオレンジがかった黄色のことを指します。

全身がアプリコット色の体毛で覆われている種類を「キンクマ」といいます。

名前の由来は「金(キン)」がゴールデンハムスターから取られたもの、「熊(クマ)」が見た目から熊のようであるからという説が一般的です。

体長は平均的に18センチほど。体重は100グラム前後となります。

寿命は平均して2年程度。
長生きするものは3年程生きます。

■長毛種のキンクマハムスターもいます

キンクマハムスター 長毛種
画像:photozou

ゴールデンハムスターのみにみられる種類が長毛種というものです。

普通のハムスターと比べ、長くてふさふさした毛が特徴。

キンクマにもこの長毛種はいます。

長毛種は珍しいとされている種類。
キンクマの長毛種は特に珍しく、ペットショップでもあまり売られていません。

■キンクマハムスターの性格は?

キンクマハムスター 性格
画像:photozou

美しい毛並みが特徴のキンクマハムスター。

性格はゴールデンハムスターとほとんど違いはありません。

頭のいい種類のため、しつけも簡単です。

飼い主のも慣れやすいので、小さい頃から慣れさせていけば手の上に乗せてもおとなしくしています。

唯一の欠点があるとすれば、複数飼いができない事。

縄張り意識が強いので、単独で飼う方がよいでしょう。

■キンクマハムスターの飼育方法は?

キンクマハムスター 飼育方法
画像:photozou

基本的にゴールデンハムスターと飼育方法は変わりません。

雑食性なので、エサはなんでも食べます。
ただ、太りやすい体質なので、野菜やハムスター用のエサのペレットを中心にあげましょう。

ハムスターといえば、ヒマワリの種ですが、脂肪分が多いので肥満の原因となります。
ヒマワリの種は主食には向きません。

また、運動不足にも気をつけましょう。
ハムスターは一度肥満になってしまうとなかなか運動せず、痩せさせる事が難しくなります。


■キンクマハムスターの画像や動画

キンクマハムスター 画像
画像:photozou

キンクマハムスターファンの人は結構多いです。
独特の可愛さがありますよね♪


参考:twitter


動画:youtube

エサを必死にほお袋に詰めるキンクマハムスター。
可愛すぎます。


スポンサーリンク