イエロージャンガリアン

イエロージャンガリアンハムスターって知ってる?

スポンサーリンク

■ジャンガリアンの1種。「イエロージャンガリアン」


動画:youtube

ジャンガリアンハムスターの毛色は大きく分けて4種。

・ノーマル
・ブルーサファイア
・パール
・プディング

の4種類が主なものとされています。

この中でもプディング(英語で小麦粉や卵のお菓子の意味)は黄色がかった色をしているため、日本ではイエロージャンガリアンと呼ばれる事があります。

珍しく独特の毛色をしているため、密かに人気がある品種です。

■ジャンガリアンの中では一番レアな品種?

イエロージャンガリアン
画像:photozou

イエロージャンガリアン(プディングジャンガリアン)は、ハムスターの中でもとても数の少ない種類です。

ジャンガリアンハムスターの「ノーマル」「ブルーサファイア」「パール」と比べ、数が少なくペットショップでもあまり販売されていないケースがほとんどです。

値段も高めの値段となっており、一般的なジャンガリアンハムスターは1000円前後で販売されていますが、「イエロージャンガリアン」は2000円以上するケースが多いです。

■イエロージャンガリアンは太りやすい?

イエロージャンガリアン 肥満
画像:photozou

イエロージャンガリアンは太りやすい体質を持っている個体が多いです。

明確な理由は解明されていませんが、遺伝的な原因が理由で太りやすい体質となったといわれています。

ハムスターにとっても肥満は大問題。
心臓病・肝臓病・糖尿病・運動不足によるケガなどにつながります。

イエロージャンガリアンを飼うときは肥満に注意してあげて下さい。

ハムスターは痩せにくい体質なので、一度肥満になってしまうと、ダイエットが大変です。

■イエロージャンガリアンの画像・動画

参考:twitter

参考:youtube


スポンサーリンク