ホーランドロップ 寿命

ホーランドロップの平均寿命は6年。うさぎを長生きさせるには?

スポンサーリンク

■ホーランドロップの寿命は6~8年。

ホーランドロップ 寿命
画像:flickr

一般的なうさぎの寿命は5~7年といわれています。
それに比べ、ホーランドロップの平均寿命は6~8年ほど。

普通のうさぎと比べ、少し長生きします。
また、健康状態のよいうさぎであれば、10年近く生きるホーランドロップもいるようです。

これは人間に換算すると80歳ほど。かなり長生きした計算になります。

うさぎの飼い主であれば、少しでも健康で長生きしてほしいもの。
うさぎの健康を保つ方法についての紹介です。

■食べ物に気をつけよう。

ホーランドロップ 食事
画像:flickr

健康の基本となるのは何と言っても食べ物。
普段の食事から気を遣ってあげましょう。

うさぎは草食動物なので牧草や、野菜、果物などが基本の食事です。
市販のうさぎ用のエサ「ペレット」もありますが、それだけでは食事に不十分です。

食事の与え方としては、牧草を中心にバランスを考えた食事が理想。
牧草には食物繊維が豊富で、お腹の調子を健康に保つ効果があります。

野菜も同じものだけでなく、いろんな種類の食事を与え、バランスのとれた食生活を目指しましょう。

注意したいのがうさぎに与えてはいけない野菜。
ネギ類、ジャガイモの芽、果物の種、モロヘイヤの種、アボカド、どんぐり、ピーナッツの殻、アロエレタス、ほうれん草、ピーマン、トウモロコシなどはうさぎの健康にあまりよくないといわれています。

■普段からの健康チェックも重要!

ホーランドロップ 健康
画像:flickr

うさぎの飼い主は普段から健康チェックを怠らないようにしましょう。

気をつける項目としては「耳」

耳はうさぎ自身がグルーミングをして普段から清潔に保っています。
そのため、耳が汚れている場合は要注意。

耳あかがついている場合などは病気の可能性があります。

また、「毛並み」もチェックしてあげましょう。

うさぎはストレスを感じると抜け毛が増えたり、脱毛している部分ができたりします。

これはうさぎがストレスを抱えているサイン。
飼育環境やエサの状態が良くないかもしれません。

以上、ホーランドロップを長生きさせるための注意事項でした。
家族の一員として普段から健康に気をつけたいですね。


スポンサーリンク