猫のトイレのしつけ方

猫のトイレのしつけ方を知る3つの効果的な方法。

スポンサーリンク

■意外と悩む猫のトイレのしつけ方。

猫のトイレのしつけ方

猫のトイレのしつけは犬と比べれば、簡単といわれています。
砂を置いておけばそこで習慣的に行ってくれるようになる場合がほとんど。
しかし、時々上手くトイレのしつけができないネコもいます。

そんな場合はどうすればいいのでしょうか。
効果的な解決方法を提案したいと思います。

■ネコが好むトイレを知ってしつけましょう。

猫のトイレのしつけ方

猫にとってトイレは落ち着きの必要な場所。
静かで、人があまり通らない場所に置きましょう。

また、食事の場所の近くに置く事も好ましくありません。
猫はキレイ好きなので臭いにも敏感です。

そのほかにも、トイレの設置場所として確認しておきたい事項は下記の記事をご参考に。


■トイレの場所を匂いで覚えさせる

ネコ トイレ

ネコは匂いでトイレの場所を覚える習性があります。
そのため、新しいトイレ場を設置した時は、しつけに失敗することがあります。

トイレの砂も毎回全て変えるとニオイが消えてしまいます。
ニオイが残る程度に砂を変えましょう。
一方でネコはキレイ好きなので掃除はこまめにしておきましょう。

■間違ってトイレの場所を覚えてしまうことも・・

猫 しつけ

一番難しいのはネコが間違ってトイレの場所を覚えてしまうことです。
カーペット、じゅうたん、布団、乾き立ての洗濯物などにトイレをしてしまう場合です。

このような場合は猫が間違ってトイレより快適な場所を認識している状態です。
こういったケースは出来るだけ、すぐにニオイを取るようにしましょう。
ニオイが残ってしまうと猫が誤ってトイレの場所を認識してしまいます。

トイレより快適な場所と認識させないためには、トイレの砂をネコの好みに合わせた方が良いです。

以上、ネコのトイレのしつけ方についてでした。
猫の習性を理解して正しいしつけができるように参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク