ハムスターの鳴き声

ハムスターの鳴き声で分かる「気持ち」について。

スポンサーリンク

■ハムスターってどんな鳴き声をするの?

ハムスターの鳴き声

ハムスターは多くは「キュッ」といったような鳴き声をあげます。

この鳴き声をあげる場合はハムスターの正常な状態ですが、ハムスターの鳴き声にはいくつか種類があります。

鳴き声からハムスターの気持ちや健康状態が分かる場合もあります。
鳴き声から分かるハムスターの感情について解説していきます。

■「キュッ」と高い声で鳴く場合


動画:youtube

キュッといった声をあげる場合は飼い主にエサを求めている時などです。
エサが欲しい、お水が欲しい、外で遊びたい、などハムスターの欲求が表れている時の鳴き声です。

■「ジー」と低い声で鳴く場合


動画:youtube

「ジー」といった低い声で鳴く場合は、ハムスターが怒っているか機嫌が悪い時です。
ハムスターがストレスが溜まっているかもしれません。

また、ハムスター同士でケンカをする場合もこのような声をあげます。
ハムスターは複数飼いに向かない動物なのでできれば単独でケージを用意してあげましょう。

■「キューキュー」と息を詰まらせたように鳴く時


動画:youtube

ほとんど見られないケースですが、このような鳴き声をあげるときは病気の可能性が高いです。

中でも肺に関する病気であるケースがあります。
ハムスターの飼育状態が不衛生であったり、食事が十分に取れていない場合などに起こります。

このような鳴き声は病気のサイン。
すぐに病院に連れていってあげましょう。

■「ジュウジュウ」といった声をあげるとき


動画:youtube

これは赤ちゃんのハムスターによく見られる鳴き声です。
母親のハムスターを呼んでいる時や、甘えたい時、お腹が空いている時などにこのような声をあげます。
か細い高い声でジューといった声をあげます。

ハムスターは基本的にあまり鳴かない動物ですが、普通の「キュッ」といった声とは違う声をあげた場合は注意が必要です。

ハムスターからの何かしらのサインと考え、注意して観察してあげましょう。


スポンサーリンク