ソマリ 色

【猫の解説】ソマリの色についてのまとめ。

スポンサーリンク

■ソマリの持つ色は主に4色。

ソマリ 色
画像:flickr

長毛が特徴で愛くるしい姿をしている猫、「ソマリ」

猫の種類の中では比較的に新しい種類です。
元はアビニシアンを交配させたものから生まれた品種で、筋肉質な体格などアビニシアンの特徴も受け継いでいます。

■関連記事

人気が高まってきているソマリの色は主に4色。
フォーン・ルディ・レッド・ブルーについての解説です。

■ソマリ・フォーン

ソマリ フォーン
画像:flickr

フォーンは暖かいオレンジがかった色の種類です。
ベースはホワイトであり、ピンクがかった鼻という特徴があります。

■ソマリ・ルディ

ソマリ ルディ
画像:flickr

赤から濃い茶色が特徴的なのが、ルディというカラーです。
口元のあたりはホワイトのカラーでおでこからしっぽにかけて、黒いラインを持つのがルディの特徴です。

ソマリの中でも、基本的なカラーといわれている種類です。

■ソマリ・レッド

ソマリ レッド
画像:flickr

薄いフォーンと濃いルディの中間色といったものがレッドです。
全体的に濃いオレンジの毛で覆われている種類です。

特徴的なのは、おでこの部分に濃い茶色の筋が入っている事。

■ソマリ・ブルー

ソマリ ブルー
画像:wikipedia

ベージュ色のベースに全体的にグレーがかった色をしているのがブルーの特徴です。

他の3種とは印象的に大きく違い、暗みがかった色が特徴です。

■ソマリの名前の由来は?

ソマリ
画像:wikipedia

「ソマリ」という名前の由来はアフリカのソマリアという国が由来です。
ソマリはアビニシアンという種類から派生した猫の1種です。
アビニシアンはエジプトに生息していたので、アフリカ大陸のソマリアで交配が続けられた結果「ソマリ」が誕生しました。


スポンサーリンク