マンチカン 短足

なぜマンチカンは短足なの?〜猫についての解説〜

スポンサーリンク

■短足が魅力的で可愛いマンチカン。

マンチカン 短足
画像:photozou

愛くるしい見た目から、人気の高い猫「マンチカン」
特徴は極端に短足である事。

猫の種類の中でも特に短い足を持っています。
なぜマンチカンは、短い足を持つのでしょうか。

■自然的に発生した短足の種類。

マンチカン 短足
画像:photozou

マンチカンが短足である理由はしばらく解明されていませんでした。
短い足の猫の個体がいることは多く確認されていましたが、原因やルーツなどは解明されていませんでした。

遺伝的な異常ではないか、という説がでていた時期もありましたが、その説は否定され、健康的にはなんら問題が無い事が確認されています。

詳しくマンチカンが短足である理由が解明され出したのが、1980年代の事です。
アメリカで発見されたノラ猫が極めて短足であった事から、保護され研究が進められました。

保護されたマンチカンの子供も同じく短足であった事から、遺伝的な研究が始まりました。

■繁殖に関して起きた議論。

マンチカン 画像
画像:photozou

マンチカンが遺伝的に異常はないと分かり、マンチカンの繁殖事例が多くなります。
1980年代後半にアメリカのブリーダーの中で、マンチカンと他種の猫を交配させる事例が多くなりました。

当時はまだ、マンチカンに遺伝的な欠陥があるという説も有力視されていたため、反対意見も多く発生していました。

現在では、マンチカンは何ら問題がない猫として公式に猫を保護する団体The International Cat Associationという団体から公認されています。

■マンチカンという名前の由来。

マンチカン 名前 由来  
画像:wikipedia

マンチカンという名前の由来は英語のMunchkin(マンチキン)という言葉です。
Munchkin(マンチキン)とは、小さな、子供のという意味があります。

その言葉から変形して今のマンチカンという名前がつけられました。


スポンサーリンク