猫 スコティッシュフォールド

【猫の解説】スコティッシュフォールドの性格は?

スポンサーリンク

■スコティッシュフォールドってどんな猫?

猫 スコティッシュフォールド
画像:flickr

スコティッシュフォールドは猫の種類の中でも、非常に人懐っこいという特徴があります。
初対面の人でも抵抗がなく接する事があるほどです。

猫といえば、「自由きままに行動し、飼い主にあまり甘えない。」という印象を持つ人も多いと思いますが、スコティッシュフォールドの場合は別で、飼い主に甘える事が大好きです。

猫の種類の中では、特殊な性格かもしれません。
なので、初めて猫を飼う人にも飼いやすい猫となっています。

■スコティッシュフォールドには長毛種と短毛種がいる。

スコティッシュフォールド 短毛種
画像:flickr
※スコティッシュフォールドの短毛種

スコティッシュフォールド 長毛種
画像:wikipedia
※スコティッシュフォールドの長毛種

スコティッシュフォールドには長い毛短い毛をもつ2種類のタイプがいます。
スコティッシュフォールドはもともと、長い毛を持つ種類が起源とされています。
そのため、長毛種の遺伝子を持っているので、両親がともに短い毛の種類でも長い毛を持つ子供が生まれる事があります。

一方、短い毛を持つ種類は人工的な交配によって生み出された種類です。
短毛種であるブリティッシュショートヘアーとの交配によって、短毛種は生まれました。

このような歴史があるため、スコティッシュフォールドには長毛種と短毛種の2種類が存在する事となりました。

■スコティッシュフォールドの平均寿命。

スコティッシュフォールド 寿命
画像:flickr

スコティッシュフォールドの平均寿命は10~13年ほど。
猫の一般的な寿命とほぼ同じか、少し短いくらいです。

しかし、スコティッシュフォールドは遺伝的な病気にかかりやすいという一面もあります。
この遺伝的な病気はスコティッシュフォールド同士を交配させた場合に多く見られます。
この遺伝的な病気は、骨や内蔵に異常が生じてしまう病気です。

生後3ヶ月から3年程度の時期に発症する事が多いと言われています。

■独特の座り方をするスコティッシュフォールド。

スコティッシュフォールド 座り方
画像:flickr

スコティッシュフォールドは独特の座り方を見せる事があります。
これはスコティッシュフォールドの関節が柔らかいためにできる事。
あぐらを掻いたような座り方で前足をその間にちょこんと置きます。

スコ座り
画像:flickr

独特の座り方は「スコ座り」ともいわれます。


スポンサーリンク