チンチラ,エサ,食事,ペット,砂浴び

チンチラってどんな動物?種類やお値段は??

スポンサーリンク

チンチラってどんな動物?

チンチラ,エサ,食事,ペット,砂浴び

大きな目と可愛らしい動きが特徴のチンチラ。

最近はペットとして飼育されているケースもあり、注目されている動物です。

とっても可愛らしいもふもふしたチンチラですが、性格や特徴どんなものなのでしょうか??

とても珍しいペット、チンチラについての解説です♪

チンチラはモルモットの仲間。

チンチラ,エサ,食事,ペット,砂浴び

チンチラは齧歯類(げっし類)に分類される動物です。

その中でもモルモットに近い種類として分類されています。

チンチラの平均的な体長は25~30センチほど、体重は500~600グラムほどが平均となっています。

大きさとしては子猫か、ウサギくらいのイメージとなります。

チンチラはもともとアンデス山脈の標高が高い地域に生息し、集団で生活していました。

そのため、多頭飼いも可能な動物となっています。

現在はワシントン条約で輸入は禁止されていますが、国内でブリーダーが繁殖したものであれば飼育は可能です。

カラーはグレー・ブラックベルベット・ベージュ・ブラウンベルベット・ホワイト・パイド・バイオレットといった様々な種類がいます。


寿命は15年ほどが平均となっており、飼育環境が良ければ20年近くいきることもあります。

チンチラは人になつくの?

チンチラ,なつく,飼育,種類,値段

チンチラはとっても賢い動物。そのため、名前を呼ぶと寄ってきたり飼い主とモニュニケーションを取ることもできます。

もともと臆病で神経質な性格のため、慣れるのには少し時間がかかるかもしれません。

初めの段階では過度にスキンシップを取ろうとせず、時間をかけてゆっくり慣れていくようにしましょう。

チンチラはどんな習性の動物?

チンチラ,エサ,食事,習性,砂浴び

チンチラは夜行性の動物です。

行動は夜に活発になり、昼はこまめに睡眠をとり平均12時間ほど寝る動物です。

また、特徴として生活リズムを規則正しくとりたがる動物です。

食事の時間や遊ぶ時間など一日の生活パターンを整えることがチンチラの飼育のコツです。

また、チンチラの飼育でとても重要なのが「砂浴び」。

チンチラは体からラノリンという毛のつやを出す成分を出しています。

しかし、この成分は毛並みを整える一方、ごみなどを溜め込んでしまうため定期的に砂浴びで落とす必要があります。

飼育する際は、砂浴びスペースを確保してあげましょう。

砂浴びは全身で転がるように体に砂をかけます。とっても可愛らしいチンチラの習性です♪

砂浴び用の砂は「チンチラサンド」や「ペット用浴び砂」といった名前で販売されています。

飼育の際は砂浴び用のケースとともに準備しておきましょう。

チンチラのエサ・食事はどんなもの?

チンチラ,エサ,おやつ,ペレット,野菜

チンチラは草食の動物のため、専用フードと干し草を与えます。

干し草はアルファルファやチモシーといったものを与えましょう。

アルファルファやチモシーはうさぎの餌としても使用される牧草です。

アルファルファの方が栄養価が高いという特徴があり、チモシーはお腹の調子をよくする役割があります。


また、おやつとしてりんごや干しぶどう、ナッツ、ピーナッツなども大好物です。

チンチラは多頭飼いは可能?

チンチラ,飼育,しつけ,多頭飼い,画像

チンチラはもともと集団で生活している生き物のため多頭飼いも可能です。

しかし、相性の良さがとても出るため、ケンカの多い場合には飼育スペースを別にしてあげましょう。

また、珍しいケースですが小さいころから他の動物のいる環境で育つと仲良い姿を見られることもあります。


スポンサーリンク