ハムスター,種類,ドワーフハムスター,名前,由来,

ドワーフハムスターってどんな種類??飼育グッズで注意する点は?

スポンサーリンク

ドワーフハムスターは特定の種類ではない??

ハムスター,種類,ドワーフハムスター,名前,由来,
画像:flickr

ハムスターの分類の中で「ドワーフハムスター」という名前を聞くことがあるかもしれません。

「ドワーフハムスター」とは小型のハムスターの総称であり、特定の種類をさす名前ではありません。

そのため、ジャンガリアン・キャンベル・ロボロフスキー・チャイニーズといった種類のハムスターはドワーフハムスターに分類されるのです。

ペットの中でも人気の高いこれらの種類は、ドワーフハムスターという分類なのです。


「ドワーフ」とは「小さい」「小人」を意味する言葉。

飼育に一般的であったゴールデンハムスターと比較して、体の小さいこれらの種類に総称がつけられました。

ドワーフハムスターの飼育の注意点は?

ドワーフハムスター,種類,飼育,注意,ケージ
画像:flickr

普通のハムスターとドワーフハムスターの飼育の注意点としては、ハムスター用の飼育グッズのサイズが異なること。

体が一回り大きいゴールデンハムスターの飼育用品と比べてドワーフハムスター用のグッズは少し小さいサイズ設計になっています。


このように、寝場所用のケージなども小さい体ですっぽりおさまるよう、少し小さめに設計されています。

ハムスターはもともと土に穴を掘って生活していた生き物。

体がすっぽりおさまる場所で寝られる場所を好むのです。

ドワーフハムスターは小型で人気♪

ジャンガリアンハムスターは「ドワーフハムスター」の中で最も飼育数が多いのです。

Best shot📸 #可愛いはむちゃん #ロボロフスキー

YUKINOさん(@yukinodayooon)が投稿した写真 –

ロボロフスキーハムスターは寒さに強くて運動が大好きな種類です。

キャンベルハムスターの中にはアルビノという珍しい種類もいます。



スポンサーリンク