スイス,モルモット,法律,禁止,レンタル,単独

なぜ??スイスでモルモットを単独で飼うのが禁止されている理由とは?

スポンサーリンク

スイスのモルモットに関する変わった法律。

スイス,モルモット,法律,雑学,単独禁止,飼育
画像:flickr

スイスでは2008年にちょっと変わった法律が施行されました。

これは「モルモットを単独で飼育してはいけない。」という法律。

この議論は2008年に起き、金魚やインコなども単独飼育が禁止となりました。

モルモットを一匹で飼うのが禁止されている理由は??

スイス,モルモット,法律,禁止,レンタル,単独
画像:flickr

これは動物愛護の観点から、群れで生活している動物に寂しい思いをさせることを禁止させるため。

もともと群れで生活している動物を一匹で飼育することは動物虐待に当たるという見解が起きたためです。

モルモット・金魚・インコの他にも、牛や馬も複数で飼育しなければならず、犬や猫の飼い主は動物愛護に関するテストを受けなければ飼育が許可されないといった法律もあります。

なんとモルモットのレンタル業者までも。

この法律ができた後、モルモットのレンタル業者が流行しました。

これは2匹のモルモットを飼育していた際、一匹が先に亡くなった場合に備えるため。

残されたモルモットと年齢が近いモルモットをレンタルできるというサービスとなっています。

実際に下記の農場が経営するサイトではモルモットのレンタルサービスが紹介されています。

スイス モルモット レンタル サービス

参考サイト:winterpast.org/

海外では動物愛護の取り組みが進んでいますが、スイスのモルモットの飼育もその一例のようです。


スポンサーリンク