猫 なつかせ方 画像

猫のなつかせ方は5つのコツを理解しよう!その方法とは?

スポンサーリンク

猫の上手ななつかせ方は?

猫 なつかせ方 画像
Jason and Kris Carter

初めて猫を飼う人や、猫を飼って間もないという人の中には「どうやって猫をなつかせればいいの?」と疑問に思う人も多いかもしれません。

また、家族で猫を飼っていても自分にだけあまり懐いてくれないという人もいるかもしれません。

猫を上手になつかせる方法とはどのようなものでしょうか。

今回は猫と仲良くなるコツを紹介します。

猫に触れるときはゆっくり優しく。

猫 なつかせ方 コツ 方法
Rossco92

猫に触れるとき、どのような触り方をしているでしょうか。

猫はあまり慣れていない人に触れられるとき、恐怖心や警戒心を抱いています。

特に、手のひらで猫の胴体に触れるような触り方は猫が嫌がる触られ方です。

このような触り方は、猫が本能的に「捕まえられてしまう!」と認識してしまいます。

猫の上手な触り方は、手を出して猫の方から匂いを嗅いでくれるまで待つこと。

猫は相手を匂いをかぐことで認識します。

相手の匂いを覚えることで警戒心を解いていき、その人を判別できるようになります。

視線を猫の位置に合わせよう。

猫 なつかせ方 目線
Dean Souglass

動物と接するときは目線がとても重要。

動物は基本的に自分より目線が高い生き物には敵対心が生まれてしまいます。

猫とスキンシップを図るときはできるだけ自分の目線を猫の高さに合わせてあげましょう。

少しかがんだ状態で話しかけたりすることがベストです。

このように猫とのスキンシップには、猫の習性を理解することが重要。

猫に好かれやすい人は自然とこのようなスキンシップを取っていることが多いです。


猫からの感情のサインを理解しよう。

猫 なつかせ方 方法
Lior Bakalu

猫は犬と比較しマイペース。

飼い主に甘えるタイミングも、一人遊びするときも自分のペースを大事にします。

スキンシップを図るときも猫が好むタイミングで行ってあげましょう。

一見、猫は感情がわかりづらいように見えますが、仕草やヒゲの動きから感情を読み取ることができます。


猫が甘えたい時や、かまってほしくない時など猫の感情を理解して接してあげましょう。

人間に警戒心を抱いている猫の場合。

猫 恐怖 警戒 威嚇 画像
Max London

ノラ猫出身の猫の場合、人間に恐怖心を抱いている子もいます。

いたずらをされたり、人間に追いかけられた経験などがトラウマになっている場合もあります。

このような猫は、初めは飼い主さんにも威嚇をしてしまうかもしれません。

警戒心の強い猫の場合は、初めは一人で過ごせるスペースを用意してあげましょう。

猫の好きな暗くて、適度な狭さのあるペットハウスなどがオススメです。


無理にスキンシップをはかることは猫にとって大きなストレスとなります。

一人で安心して過ごせる場所を作ってあげ、時間をかけて新しい環境に慣れさせてあげます。

環境に慣れてくると、だんだんと猫の方から興味や関心が生まれてきます。

その中で、エサをくれる人、遊んでくれる人として飼い主さんのことを認識してくれます。

過去に人に対してトラウマのある猫の場合、時間がかかってしまうかもしれません。

しかし、時間をかければだんだんと飼い主さんに気持ちを許してくれます。


スポンサーリンク