猫 ストレス 飼い主 行動

実は猫が嫌がる!?飼い主の気をつけたい行動とは?

スポンサーリンク

猫が嫌がる飼育環境でのストレス。

猫 ストレス 飼い主 行動
essie

猫ちゃんも飼育環境によってはストレスを感じることがあります。

猫ちゃんのストレスを溜めない為に、トイレや寝床、爪とぎ場所などの普段の飼育環境はとっても重要。

しかし、それでも飼い主さんが気づかないような行動で猫にストレスを与えてしまっている可能性もあります。

今回は飼い主さんが普段気づきづらい、猫の嫌がる行為についてまとめています。

部屋の模様替えはほどほどに。

猫 模様替え ストレス
DaveBleasdale

猫は飼育環境が大きく変わることを嫌います。

普段の環境の中で猫は自分のお気に入りの場所を決めています。

猫の行動をよく観察してみると、寝場所・爪とぎ場所・遊び場所は同じところで行う傾向があります。

猫は綺麗好きな性格をしているため食事やトイレは固定の場所で行う性質があり、また温度変化に敏感なため寝場所は一番部屋の中で快適な場所を選んでいることが多いです。

そのため、頻繁に模様替えをしていると猫ちゃんのお気に入りの場所を奪ってしまっている可能性があります。

部屋の模様替えをする際は、猫ちゃんのお気に入りスペースは確保しておいてあげましょう。

香水やアロマの匂いにも注意。

猫 香水 匂い 嫌がる
Lauren Tucker

香水やアロマの匂いの中で猫が苦手にしているものがあります。

それは成分の中に「メチルノニルケトン」「中鎖トリグリセリド」という成分。

人間にとってはいい香りと感じるものでも、鼻が敏感な猫ちゃんにとっては嫌な匂いに感じる成分です。

一方、柑橘系の匂いや、ハーブ、コーヒーの匂いは一般的に猫が嫌いな匂いといわれていますが個体差があるようです。

「猫よけに効果がある!」といってハーブやコーヒーが使用されることもあるようですが、すぐに慣れる猫も多くあまり効果がないようです。

スキンシップも猫からのサインに注意。

猫 スキンシップ 嫌がる サイン
Sheila Sund

猫がリラックスしている時でも、スキンシップは猫の行動を見ながら行いましょう。

過度なスキンシップは猫にとってストレスになります。

猫とスキンシップをはかる際は、急所を触らないようにしてあげましょう。

お腹や手足といった急所を触ると猫が身を守ろうとして飼い主にガブリと噛みつくこともあります。


また、猫とスキンシップを取る時は鳴き声や尻尾の動きからも猫の気持ちがわかります。

猫が「構って欲しくない!」とサインを出している時は、そっとしておいてあげましょう。


猫がストレスをためてしまうとどうなる?

猫 ストレス サイン
Chris Sorge

猫がストレスをためてしまうと、いくつかの兆候が現れます。

・運動量や食事量が減る
・鳴きグセ、夜泣きがひどくなる
・毛が抜け落ちてしまう
・家具やコード、服への噛み癖がひどくなる
・便秘や下痢の症状が出る

といったものです。

もし、猫ちゃんに普段見られない行動が起きれば、飼い主さんが気づかないうちにストレスをためている可能性もあります。

このような時は基本的な飼育環境とともに、飼い主さんが無意識でやってしまっている行為がないかチェックしておきましょう。



スポンサーリンク