うさぎ チモシー 牧草 エサ

うさぎのチモシー(牧草)はどんな種類がある?選ぶ基準は?

スポンサーリンク

うさぎのメインの餌となるチモシー。

うさぎ チモシー 牧草 エサ
Christopher Ba

チモシーとはイネ科の多年草であり、牧草として広く普及している植物です。

日本名ではオオアワガエリという名前で呼ばれ、広く牧草地などでも栽培されています。

チモシー 写真 画像 うさぎ
Matt Lavin
※チモシーはこんな植物。日本でも多く生息しています。

チモシーは栄養豊富な植物として日本でも多くの牧草地で利用されています。

うさぎのエサとなる牧草には大きく2種類がある。

うさぎ チモシー アルファルファ 牧草 違い
John Gillespie

うさぎに与える牧草にはチモシー以外にも、アルファルファというものも有名です。

アルファルファはマメ科の植物。

アルファルファ うさぎ エサ 画像
wikipedia
※アルファルファはこんな植物です。

アルファルはの特徴としては栄養価が高いこと。

高たんぱくであり、カルシウムも多く含まれています。

チモシーと比較して少しお値段が高い傾向があります。

これはアルファルファが日本では栽培に適しておらず、輸入品がほとんどのため。

どちらかといえば、安価なチモシーの方が一般的なようです。

チモシーにはどんな種類がある?

アルファルファ うさぎ エサ 画像
Tambako The Jaguar

チモシーには刈りとる時期で呼び方が変わります。

「一番刈り」のチモシーの特徴は栄養が豊富なこと。しかし、欠点としては牧草が硬いということが挙げられます。

「三番刈り」のチモシーは「一番刈り」ほど栄養は豊富ではありませんが、牧草が柔らかくうさぎにとっても食べやすいという特徴があります。

「二番刈り」は、この「一番」と「三番」の中間に位置しています。

栄養が豊富であるからといって「一番刈り」のものが好ましいというわけではありません。

うさぎにとって重要なのが食べやすさ。

うさぎもそれぞれ牧草の硬さに好みがあります。

うさぎがあまりチモシーを食べないという時は、硬さに原因があることが多いです。

好みのチモシーを与えつつ、ペレットや野菜・果物で栄養のバランスのとれた食事を心がけてあげましょう。


チモシーの正しい与え方は?

うさぎ チモシー 与え方
Jannes Pockele

牧草のチモシーはうさぎのメインとなる食事。豊富にふくまれている繊維質をたくさん摂ってもらいましょう。

うさぎの食事では繊維質を与えることが重要。ペレットや生野菜のみでは不十分な栄養素です。

また、乾燥した牧草はうさぎの歯の健康を保つ事においても重要です。

草食動物は牧草をすりつぶすように食べる事で、歯は削り適切な長さを保っています。

チモシーの与える量ですが、チモシーはいくら食べても与えすぎになる事はありません。

チモシーは栄養豊富で繊維質も豊富なため、うさぎにメインで食べてもらいたいエサです。

チモシーをあまり食べないという場合は、ペレット・野菜・果物の与えすぎの可能性があります。

ペレットや野菜などはあくまで、うさぎの補助食と考えましょう。

これらのエサの与えすぎはうさぎの肥満や病気につながる可能性もあります。


スポンサーリンク