猫のひげ お守り 幸運

猫のひげは幸運を招く?お守りとして効果があるという説も!

スポンサーリンク

猫のひげは縁起がいいお守り?

猫のひげ お守り 幸運
YOICHI NAKANISHI

猫の可愛らしい「ひげ」。

実は猫のひげは縁起がいいものと言われていることをご存知でしょうか。

ヨーロッパでは古くから猫に関する様々な言い伝えが残されています。

その中には、金運や恋愛運を招くといったものもあります。

そのような幸運にまつわる様々なエピソードの中から派生して、「猫のひげ」をお守りとして持つ猫飼いさんも多いようです。

ヨーロッパの言い伝えにある猫の幸運とは?

黒猫 ヨーロッパ 幸運 エピソード
Michael Gil

日本では縁起が悪いともされる黒猫。

しかし、黒猫はヨーロッパでは幸運の象徴とされているケースも多くあります。

黒猫は商売繁盛や海難事故を防ぐといった信仰があり、自営業者や漁師に好まれていました。

また、イギリスでは猫がくしゃみをすると幸運を招くといった言い伝えもあります。

古代のギリシャではくしゃみがおめでたい挨拶といわれており、猫がくしゃみをすると幸運が来るとも言われていました。

また、結婚式の際に黒猫を目撃すると新郎新婦は幸運な結婚生活を送ることができるともいわれています。

これは、黒猫には不思議な力があるという信仰から始まったといわれています。

農耕時代に暗闇に溶け込んで、多くのネズミを狩る黒猫は人間に幸福を招く不思議な力があると考えられていたのです。

不思議な力がある信仰から、中世では「魔女狩り」の標的とされますが、それ以前の歴史では幸福の象徴だったのです。

日本でもやっぱり猫は縁起がいい?

猫 幸運 お守り 招き猫
tonko43

日本でも縁起がいい象徴として代表的なものは「招き猫」があります。

招き猫が幸運の象徴とされるのはいくつかの説があります。

その中でも代表的なのは豪徳寺のお話。

江戸時代、彦根藩主の井伊直孝が豪徳寺に寄った際、大雨が降り木の下で雨宿りをしようと考えていました。

その際、豪徳寺にいた猫が手招きのような仕草をしたため、井伊直孝は木の下から豪徳寺に移動しました。

移動したとたん、井伊直孝が雨宿りをしていた木に雷が落ち、井伊直孝は間一髪のところで助かりました。

このことに大変感謝をした井伊直孝は、豪徳寺に多くの寄進をしてその後の繁栄につながったというエピソードがあります。

ここから招き猫は幸運や商売繁盛の象徴とされたという信仰が生まれたのではないかとされています。


猫のひげは幸運を招く?

猫のひげ 幸運 お守り
kaoruokumura

このように、猫には幸運を招くというエピソードが多くあるため、最近猫飼いさんの中では「猫のひげ」をお守りとして持つ人もいるようです。

最近では猫のひげを保管する専用ケースが販売されたことも話題となりました。

猫のひげも抜けたものを大切に保管すると幸運がやってくるかもしれません。

猫のひげは抜けたり、生え変わりも定期的に起きます。


猫にとってヒゲはとっても大事な運動器官。

くれぐれも猫のひげを切ったり、抜くようなことはしないで下さいね!


スポンサーリンク