猫 トイレ 場所 設置

【猫のトイレ】設置場所の4つの確認事項とは?

スポンサーリンク

猫のトイレの最適な設置場所は?

猫 トイレ 場所 設置
Tom Thai

猫ちゃんが安心できるトイレの設置場所とはどのような所でしょうか。

基本的に猫はトイレのしつけが簡単と言われていますが、トイレの設置場所によっては失敗してしまうこともあります。

猫がなかなかトイレを覚えてくれないといったしつけの悩みがある場合はトイレの設置場所を変えてみることが必要です。

猫が落ち着くトイレの場所。

猫 トイレ 場所 しつけ
yingxin liang

猫が落ち着くトイレの設置場所としてはいくつかの条件があります。

・人の出入りが少なく静かな場所。
・通気性がよく匂いがこもらない場所。
・食事場から離れている所。
・明るすぎず、適度に暗い場所。

上記の4つが基本的に猫が好むトイレの場所となります。

人の出入りが少なく静かな場所については、猫は周りの環境にデリケートな生き物。

用を足している時に物音がしたり、人がと通ったりすると気になってしまい安心することができません。

通気性がよく匂いがこもらない場所については、飼い主さんも猫ちゃんにとっても重要な問題。

猫はとってもきれい好きな生き物。自分の体をグルーミングしたり常に自分の体には気を使っています。

トイレであっても、においがこもっていると猫もあまり近づきたくなくなってしまいます。

そのため、窓や通風孔があり風通しが良い場所に設置することがベスト。

また、こまめに猫用トイレも掃除してあげましょう。

食事場から離れている所については、猫の習性を考えてのこと。

猫は普段の習慣においてそれぞれお気に入りの場所を持っています。

猫の行動を観察してみると、寝る場所・遊ぶ場所・爪とぎをする場所などは同じところで行う傾向があります。

これはトイレにおいても同じ。食事場や寝場所と区別してトイレを設置する必要があります。

明るすぎず、適度に暗い場所にも気を遣いたいところ。

猫は基本的に薄暗い場所であると安心できます。

これは、野生の本能であり、天敵に見つからないように薄暗い場所で生活していた名残です。

猫用トイレも明るすぎず、薄暗い場所に設置してあげた方が猫ちゃんは安心できます。

また、人目を気にせずトイレができるように、屋根つきトイレを使用してあげることも効果的です。

それでも猫のトイレのしつけが難しい場合は?

猫 トイレ しつけ 場所 画像
Jared

猫ちゃんの中には、トイレのしつけが難しい子もいるようです。

これは、トイレの場所を勘違いしていたり、トイレの猫砂が好みでない可能性があります。

なかなかトイレを覚えてくれない場合は、下記の改善法を実践してみましょう。


また、猫がトイレを失敗しても決して間違った叱り方をしてはいけません。

猫は正しく、適切な方法でしつけをしなければ効果がありません。

猫が間違った行動をした際のしつけ方法については下記の記事をご参考に。



スポンサーリンク