値段の高い犬の種類ランキングは?価格は100万以上!

値段の高い犬の種類ランンキングは?

サモエド 価格 値段 種類 ランキング
katsuuu 44

世の中には様々な犬種がいます。

希少価値がとっても高い犬種や、血統の良さからとてもお値段が高い犬種もいます。

そんな価格の高い犬種っていったいどんな犬種なのでしょうか。

今回は値段の高い犬の種類ランキングを紹介します。

5位 エスキモー犬

エスキモー犬 価格 値段 人気ランキング
wikipedia

5位にランクインしたのはカナダ原産のエスキモー犬

平均的な価格はなんと80万円前後となっています。

エスキモー犬と呼ばれる犬ですが、正式名称は「カナディアン・エスキモー・ドッグ」。

カナダのソリ引き犬種として繁殖されてきたという歴史を持っています。

希少価値が高い理由は、頭数がかなり少ないため。

一時期はソリ引きや猟犬として飼育数の増えていた犬種ですが、文明の発達とともにこれらの仕事が不要となったため、頭数が激減しました。

現在ではその希少な犬種を残そうとブリーダーの努力により、わずかながら繁殖が継続されています。

4位 チベタン・マスティフ

チベタン・マスティフ 価格 値段 人気ランキング
wikipedia

別名「チベット犬」とも呼ばれる犬種で、中国のチベットが原産の犬種です。

値段は90万円前後が平均的な価格。

大柄な体が特徴で、狩猟犬や番犬として人とともに生活してきた歴史があります。

中国の歴史では、チンギスハンがこのチベタン・マスティフを3万頭も引き連れて活躍したという資料も残されています。

首の周りのタテガミのような毛が特徴的であり、血統の良い種類であれば1億円の価格が付けられたケースもあります。

値段が高い理由は、中国では富裕層に人気があり価格が吊り上げられていることが一因といわれています。

その、見た目の優雅さや高貴な外見から飼育することが一種のステータスとなっているといわれています。

3位 ローシェン

ローシェン 価格 値段 人気ランキング
Petful

フランス原産で、高貴な人々に飼育されてきた犬「ローシェン」

値段は平均的に100万円前後となっています。

ライオンカットが特徴的であり、別名「リトル・ライオン・ドッグ」ともいわれています。

小柄な犬種ですが、勇敢な性格をしており、番犬として飼育されてきた歴史を持っています。

頭数が少なくなった理由として、飼育の手間がとてもかかることが原因と言われています。

厚くて量の多い被毛は定期的なケアが必要であり、またしつけが難しい犬種であるため一時は飼育数が激減してしまったといわれています。

現在では、飼育しやすいように品種改良された種類も多く繁殖され日本でも飼育されているケースもあります。

2位 イングリッシュ・ブルドッグ

イングリッシュ・ブルドッグ 価格 値段
Amber Rosenbaugh

ブルドッグは一般的に人気の高い犬種ですが、その中でも特に価値が高いのが「イングリッシュ・ブルドッグ」です。

平均的な値段はなんと120万円前後といわれています。

ブルドッグはもともと闘犬として飼育されてきた歴史があり、牛と戦わせる見世物が流行していたという歴史があります。

闘犬が禁止され、ブルドッグは飼育用におとなしく、しつけがしやすいように品種改良が進められました。

一般的なブルドッグは、飼育がしやすいような改良が進められましたが、イングリッシュ・ブルドッグは飼育犬としての品種改良がうまくいかず、頭数が激減したといわれています。

そのため、犬種が少なく希少価値が高くなっています。

1位 サモエド

サモエド 価格 値段 人気ランキング
wikipedia

ロシア原産の犬種で寒い地域で長らく飼育されてきたのが「サモエド」

別名をシベリアン・スピッツといい、値段は平均して130万円前後といわれています。

2000年近く人間とともに生活してきたという歴史を持っており、現在でもその純粋な血統が残された希少な犬種です。

純白な毛色の美しい被毛が特徴的であり、その見た目が再現できるように繁殖が進められました。

この真っ白な毛色が残る犬種ほど、希少価値が高いとされています。

日本で人気の一般的な人気ランキングは?

チワワ 犬 種類 ランキング
Amber Rosenbaugh

以上、価格が高く希少価値のある犬種ランキングを紹介してきました。

では、日本で飼育されている犬種で人気のあるものはどのよなランキングになっているのでしょうか。

人気ランキングについてTOP10について紹介しています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です