猫 しつけ 基本 トイレ 爪とぎ

猫のしつけ方法。覚えておきたい基本の5つの項目!

スポンサーリンク

猫のしつけについて知っておくべきこと。

猫 しつけ 基本 トイレ 爪とぎ
Laura D’Alessandro

飼い猫のしつけはとても大事なこと。

猫の飼い主さんも覚えておきたい項目がいくつかあります。

今回は猫のしつけに必要な項目についてまとめてみました。

・トイレのしつけの基本
・爪とぎの基本のしつけ方法
・鳴きグセはなぜ起こる?しつけの方法は?
・モミモミはどんな意味がある行動?
・噛み癖はなぜ起こる?

といった各項目について解説していきます。

しつけは一見難しそうですが、ちょっとしたコツを覚えれば苦労なく習慣づけることができます。

トイレのしつけの基本

猫 トイレ しつけ 方法
chia ying Yang

猫は基本的にとても綺麗好きな習性をしています。

そのため、犬やウサギといった他のペットに比べトイレのしつけは簡単と言われています。

しかし、中にはなかなかトイレのしつけが上手くいかない猫ちゃんもいます。

このような場合の多くが、猫がトイレの場所を不快に感じているケースです。

猫は環境に敏感な生き物。

騒がしい音の場所や、人の出入りが激しい場所にトイレがあると落ち着くことができません。

猫のトイレのしつけにおいて場所選びはとっても重要。

静かで、人の出入りが少ない場所を選んであげましょう。

また、エサや寝床に近い場所も猫がトイレとしてあまり好まない場所です。

それでも猫がトイレを覚えてくれない場合は、トイレの場所を勘違いしている可能性もあります。

正しいしつけ方法については下記の記事をご参考に。


また、トイレの設置場所については猫の好みがあります。

最適なトイレの場所として確認しておきたい4つの事項について紹介しています。


猫の爪とぎのしつけ方。

猫 爪とぎ しつけ
EadaoinFlynn

猫ちゃんの大好きな「爪とぎ」

家具やカーペットなどお気に入りの場所を見つけてはバリバリやってしまいます。

爪とぎは猫の本能的な行動であり、爪の健康維持やストレス発散の意味もあるので、やめさせることは猫にとって大きなストレスとなります。

そのため、猫には専用の爪とぎで正しい場所で行わせることが理想。

家具や壁で爪とぎをさせないコツは、専用の爪とぎを猫のお気に入りの素材を使い、爪とぎをしやすい高さの位置に設置するということが効果的です。


鳴きグセは治る?しつけ方法は?

猫 鳴きグセ しつけ
asobi tsuchiya

鳴きグセがなかなか治らない猫ちゃんもいます。

特にエサをしつこく催促したり、夜泣きがひどいなどといったケースもあります。

特に鳴きグセが多いケースとしてはメス猫を飼っている場合。

発情期になると頻繁に夜泣きが起こってしまいます。

このような場合は、一時的なものなので時期が経てばおさまってきます。

もし、鳴きグセがしつこい場合は、猫がストレスを抱えている・猫がかまってくれると学習しているというケースがあります。


布団やクッションをモミモミするのは何?

猫 もみもみ ふみふみ 理由 布団
EadaoinFlynn

猫のよくある行動として布団やクッションをモミモミする行為があります。

この行動は、実は猫が最大限にリラックスしている状態。

子猫時代の母猫への甘えた行動の名残なのです。

この行動は母猫と早い段階で別れてしまった猫ちゃんに多く見られる行動。

ノラ出身の猫や、ペットショップで飼った猫ちゃんには多く見られるかもしれません。

特に問題ある行動ではないのですが、気になる場合はもみもみ専用のクッションやタオルを用意してあげましょう。


猫の噛み癖はしつけできる?

猫ちゃんを撫でている時に急にガブリと噛まれることはないでしょうか。

これは猫ちゃんからの「もうナデナデしないで」の合図です。

お腹を見せる行為は猫が満足した合図。

この合図があっても、しつこく撫でてしまうと猫が噛んできたり、爪を立てられたりしてしまいます。

猫に噛まれた際でも、鼻を押したり、しっと追い払うようなしつけは逆効果。

ダメなことをした際の、正しい学習方法を知っておきましょう。


その他の問題行動に対するしつけ方法は?

猫が大好きなカーテン登り。

しかし、爪でカーテンがボロボロになってしまうことも。

カーテン登りを止めさせる方法とは?



スポンサーリンク