カワウソ 赤ちゃん 画像

カワウソの赤ちゃんが可愛すぎるって知ってた!?

スポンサーリンク

カワウソの赤ちゃんはとっても可愛い♪

カワウソ 赤ちゃん 画像
Post Memes

水族館でも時々見られる動物「カワウソ」

それほど、メジャーな動物ではないですが、実は隠れた人気者。

成長した姿も可愛らしいんですが、赤ちゃんのカワウソはさらに可愛らしい姿をしています。

カワウソの赤ちゃんの可愛い動画!

カワウソの赤ちゃんは生まれた時はわずか8センチ程度の大きさで、体重は50グラムほどしかありません。

目もまだ開いておらず、よちよち歩く姿がとっても可愛らしいです。

動画は「コツメカワウソ」という種類です。

コツメカワウソは10頭ほどの大家族で生活をします。

一夫一妻制で縄張りを作り、新しい子供が生まれた場合は家族総出で子育てをするとっても仲のいい動物です!

そもそもカワウソってどんな生き物?

カワウソ 画像
Peter Trimming

カワウソはイタチの仲間。

カワウソは「カワウソ亜科」という分類がされており、仲間にはラッコも含まれます。

体長は60センチほど。体重は5キロ前後が平均とされています。

主な餌はザリガニや魚といったもの。硬い殻をバリバリ砕いて食べます。

カワウソは夜行性の生き物で、川岸や海岸で餌を取り、木の茂みやほら穴などで生活しています。

日本でも以前は「ニホンカワウソ」という種類が生息していましたが、乱獲によって現在はほとんどその姿を見ることはできません。

水族館などで見ることができるのは、「コツメカワウソ」という種類です。

コツメカワウソ 画像 写真 赤ちゃん
Mathias Appel
 ※コツメカワウソ・・カワウソの中では少し小柄な種類。

コツメカワウソは主に、インドやタイ、ベトナムといった地域に生息しています。

一般的に夜行性の種類が多いカワウソですが、コツメカワウソは昼行性

そのため、水族館などでも元気に遊んでいる姿を見ることができます。

カワウソの写真集も発売されています。


これからカワウソの人気が出てくるかも??

カワウソはペットとして飼える?

とっても可愛らしい姿のカワウソ。

こんな姿を見ていると、「ペットとして飼ってみたい!」と思う人もいるかもしれません。

カワウソはペットとして飼育するにはかなり難易度の高い動物なんです。



スポンサーリンク