猫 アレルギー 検査

猫を飼う前に!猫アレルギーの検査ってどんなもの?

スポンサーリンク

猫アレルギーが気になるなら検査はできる?

猫 アレルギー 検査
Alan Turkus

最近では、ペットの飼育において犬より猫の頭数が増え、猫を飼う人も増えてきました。

「可愛い猫を飼いたい!」そう思っていても、飼育する前にチェックしておきたい事があります。

それが「猫アレルギー」の有無について。

猫アレルギーとは猫と接したり、同じ空間にいることで引き起こされる症状のこと。

「猫を飼って初めて自分が猫アレルギーとわかった。」そんなケースもまれにあります。

猫アレルギーはどんな症状が出る?

猫 アレルギー 検査 症状
Becky Stern

猫アレルギーの主な症状には下記のものがあります。

・目の充血
・鼻水やくしゃみ
・咳や喉の痛み
・皮膚のかゆみや赤み

食べ物のアレルギーと同じく、人によって症状は様々。

目のかゆみだけでる人もいれば、喉の痛みや肌のかゆみなど複数の症状を併発する人もいます。

アレルギーの主な原因は、猫の抜け毛や唾液などからアレルギン成分が体内に入ってしまうことで症状が引き起こされます。

具体的な症状は下記をご参考に。


猫アレルギーは検査できるの?

猫 アレルギー 検査 症状
Steven Depolo

現在は病院でも猫アレルギーについて検査することができます。

アレルギーのチェックは皮膚科で診察を受けることが可能。大きい病院では「アレルギー科」というアレルギー専門に診察してくれるところもあります。

検査方法は血液検査。少量の血液を採取してアレルギーに反応があるかを調べます。

値段については病院や、チェックする項目の多さによって様々ですが、3000円ほどが平均となっています。

検査結果は5段階の評価で判定され、数値が高いほど重い症状となります。

猫アレルギーは治療可能?

猫 アレルギー 治療 薬 画像
Scott Akerman

猫アレルギーは根本的な治療は不可能とされています。

少しでもアレルギー反応を抑える手段として、薬を服用する方法もありますが時間も費用もかかることが多いようです。

猫アレルギーを持っている場合は、猫を飼う際かなりの苦労が必要かもしれません。

部屋の掃除を徹底的に行ったり、抜け毛のこまめな対策、空気清浄機を設置したりといったことで症状は少し緩和するケースもあるようです。


もし、猫を飼いたいと思っていてもアレルギーの心配がある方は、一度診察を受けてみるほうがいいかもしれません。


スポンサーリンク