猫 爪切り 嫌がる

猫が爪切りを嫌がる時はどうすれば良い?上手な切り方とは。

スポンサーリンク

猫は爪切りを嫌がる?

猫 爪切り 嫌がる
Tommy Hemmert Olesen

猫の大事な日常のお手入れである「爪切り」

しかし、爪切りを嫌がる猫ちゃんが多いことも事実ではないでしょうか。

爪切りは、室内飼いの猫にとっては絶対必要なもの。

野生の猫と違い、室内で飼われている猫は爪研ぎがあっても、爪を使うシーンが少ないため十分に爪の生え変わりが起こりません。

また、猫が高齢になると自分から爪を研ぐ回数が減っていきます。

猫の爪研ぎが十分でないと、伸びすぎた爪が肉球に食い込んでしまうといった症状が起こってしまいます。

また、爪切りが十分でないと猫も巻き爪になってしまい、歩いている時や、おもちゃで遊んでいる際に爪を折ってしまうという事故に繋がります。

病院でも猫の爪切りはやってくれる?

猫 爪切り 動物病院
Mariposa

「猫の爪を切ってあげよう!」そう考えていても、実際猫が極度に嫌がったり、暴れてしまうことも多くあると思います。

多くの動物病院では、猫の爪切りを行ってくれます。

値段は動物病院によって様々。

定期検診の際に、無料でやってもらえる所もあれば、数百円〜2000円程度かかるなど病院によって様々なようです。

猫が爪切りを嫌がる?上手な方法は?

猫 爪切り 嫌がる
Melissa Wiese

動物病院などで爪を切ってもらう際など、獣医さんは驚くほど猫が落ち着いた状態で簡単に爪を切ってくれます。

猫の爪切りにはいくつかコツがあります。

猫もデリケートな手の部分を触られることを嫌がります。そのため猫がリラックスしている状況で爪切りを行う必要があります。

猫の抱っこの仕方はできるだけ、安定した体勢を保ち、リラックスした状況をつくることが必要です。

また、猫の爪は普段肉球の中に隠れています。

爪をぷにっと出すためにはちょっとしたコツが必要です。

猫専用の爪切りは必要?

猫 爪切り オススメ
Dave

猫の爪切りを行う際は「猫用爪切り」を使うことをオススメします。

人間用に爪切りはサイズも人用に設計されています。

そのため、猫の爪を切る際には神経が通っている部分を傷つけたり、深爪の原因になります。

一度、爪切りで痛い思いをしてしまうと、猫ちゃんはそれ以降ますます爪切りを嫌がってしまいます。

そのため、猫用の爪切りで猫を傷つけない用、丁寧に爪を切ってあげましょう。

爪切りは爪とぎのしつけに効果的?

猫 爪とぎ しつけ
Daisyree Bakker

猫の爪切りは爪とぎのしつけにも効果的。

家のあちこちで爪をバリバリ研いでいる場合は、爪切りが十分でない可能性があります。

それでも、爪とぎのしつけがうまくいかない場合は下記の記事をご参考に。



スポンサーリンク