ラブラドールレトリバー 黒 性格

黒いラブラドールは活発?色による性格の違いとは?

スポンサーリンク

黒いラブラドールはどんな性格?

ラブラドールレトリバー 黒 性格
paddy patterson

日本でも人気の高い犬種のラブラドール・レトリバー

ラブラドールは色によって性格の違いがあることを知っていましたか?

毛色によって性格の違いが出る理由は、現在科学的に証明されていません。

仮説では、毛色の違いは品種改良を繰り返すことで生まれるため、性格にも偏りがでるといわれています。

黒いラブラドールレトリバーは、イエロー、チョコレートに比べ活発な性格が多いといわれています。

その活発さゆえに、他の色の犬種に比べて運動量も多くなります。

ラブラドールの黒の性格が活発なのは、もともとラブラドールの原種が黒色であったため。

野生の本能が強く残り、やんちゃな性格が多いといわれています。

イエロー・チョコレートの犬種は品種改良され、人間との生活になじむようになったため、性格が落ち着いたものが多いと言われています。

イエローのラブラドールはどんな性格?

ラブラドールレトリバー イエロー 性格
Elisa

イエローのラブラドールは大人しい性格が特徴となっています。

盲導犬として活躍しているラブラドール・レトリバーも多くがイエローの毛色をしています。

運動量も落ち着いていて、人懐っこい性格をしている種類が多いです。

チョコレートのラブラドールはどんな性格?

ラブラドールレトリバー チョコレート
LabyrinthX

ラブラドールの中でも珍しい毛色であるチョコレートの種類。

チョコレートのラブラドールは8頭に1頭の割合でしか生まれることがないため非常に珍しい犬種とされています。

チョコレートのラブラドールは非常に性格にクセがあるといわれています。

気性が荒い犬種もいれば、とても人懐っこいものもいるなど個体によって極端な差が出やすい種類といわれています。

ラブラドールレトリバーの寿命や体重は?

ラブラドールレトリバー 寿命 体重
Eselsmann™

ラブラドールレトリバーの平均的な寿命は12~13歳が平均といわれています。

長生きする犬では15歳ほどまで生きることもあります。

15歳は人間に換算すると80歳後半ほど。

ただ、近年ではペットの生活環境やエサの質が良くなったこともあり、長生きするものが多いといわれています。

また、平均体重は30キロ前後。平均の体高は50センチほどとなっています。


スポンサーリンク