ミニチュア・ピンシャー 種類 性格 値段

【ミニチュア・ピンシャー】特徴や性格の解説。

スポンサーリンク

ミニチュア・ピンシャーってどんな犬?

ミニチュア・ピンシャー 種類 性格 値段
eefeewahfah

「ミニピン」という愛称で親しまれているミニチュア・ピンシャー

ドイツ生まれの犬種で、もともとは中型犬であったものが品種改良を繰り返され小型化していきました。

ピンシャー(Pinscher)とは、噛み付くという意味でもともと番犬として活躍していたことに由来しています。

ミニチュア・ピンシャーは勇敢な性格で運動量が活発なことから警察犬としても活躍している犬種です。

ミニチュア・ピンシャーってどんな性格?

ミニチュア・ピンシャー 性格 値段 価格
marabuchi

ミニチュア・ピンシャーの性格はとっても強気で好奇心旺盛

そのため、昔から番犬や用心棒として人々の頼りにされてきた犬種です。

少し気が強すぎるせいか、他の犬に吠えたりすることも多いようです。

また、とっても活発な性格のため散歩も多めに必要な犬種です。

ミニチュア・ピンシャーの価格は?

ミニチュア・ピンシャー 値段 価格 性格
localpups

ミニチュア・ピンシャーの販売価格は日本では8~10万円が相場となっています。

中でも、「タン」とよばれる毛並みの美しい種類は希少価値が高く、20万円近くで販売されています。

日本でも人気の高い種類なので、ペットショップ・ブリーダーから購入することができます。

断尾ってなに?

ミニチュア・ピンシャーなど尻尾の長い犬種は「断尾」という行為が行われていたことがあります。

断尾が行われていた目的は大きく3つ。

一つ目は、衛生的な問題で、尻尾が地面につくと不衛生になりがちであり、狂犬病の原因と考えられていた過去があるためです。

2つ目は、馬や羊など家畜などを追いかける際、過って尻尾を踏まれないようにするためです。

3つめは観賞用に断尾が行われているケースです。

犬の展示会などでは理想の犬のサイズが制定されており、できる限りその体型に近づけるため断尾が行われているケースです。

断尾については反対意見も多いのが現状です。

ミニチュア・ピンシャーの画像。


スポンサーリンク