猫 犬 同居 仲良し

猫と犬は同居できる?仲良しになるコツまとめ。

スポンサーリンク

猫と犬を同居させて飼うことは可能?

猫 犬 同居 仲良し
Roger H. Goun

ペットが好きな人としては、猫や犬、またまたその他の動物も一緒に飼いたいと考える人もいるのではないでしょうか。

しかし、疑問に思うことが「猫と犬は一緒に飼っても仲良くできるの?」ということ。

猫と犬を同居させようとするには、ちょっとしたコツや注意すべきことがあります。

今回は犬と猫を一緒に飼う際の注意点をご紹介します。

そもそも猫は犬と仲良くできる?

猫 犬 喧嘩
raneko

気分屋のイメージがある猫は、犬と一緒に飼えるか疑問に思う人も多くいるかもしれません。

結論からいえば、猫と犬の同居は猫の性格に左右されることが多いようです。

犬は群れで生活する習性があり、面倒を見る習性があります。

一方、猫の場合は授乳期は親に頼って生活する習性がありますが、成猫になってからは自分のペースで生活します。

そのため、成猫が犬と仲良くなるためにはかなり時間がかかり、場合によっては犬のことを怖がってしまい仲良くなれないケースもあります。

犬と猫を同居させる一番理想のパターンは赤ちゃん猫と成犬を同居させるパターン。

犬は面倒見が良いため、赤ちゃん猫の世話をするようになり、猫も幼少期であれば犬のことを親のように頼り信頼関係を比較的早く築くことができます。

猫と犬を同居させる場合の注意点は?

犬 猫 飼育 注意点
normanack

猫と犬を同居させるにはいくつか注意すべきことがあります。

それは猫の落ち着けるスペースを確保してあげること。

犬は走り回ることが大好きで、じゃれあう時も相手を追いかけ回してしまいます。

まだ、猫が犬になれていない段階では猫にとってはストレスになる可能性があります。

そのため、猫が落ち着けるスペースとして犬が登ることができない猫専用のスペースを用意してあげることが必要です。

またエサの管理も注意すべき点です。

猫も犬も好奇心が旺盛。おいしそうな食べ物を見るとついつい食べようとしてしまいます。

キャットフードとドッグフードはそれぞれの動物の栄養を考えて作られているため、栄養分を大きく異なります。。

そのため、犬がキャットフードを食べるようなことがあると、栄養に偏りが出てしまい、肥満や病気に繋がる可能性もあります。

また、その他に注意したいのが猫のトイレの管理

犬は他の生き物のニオイにとても敏感です。

散歩中に電柱にマーキングするように、他の生き物の排泄物のニオイがとても気になるようです。

そのため、犬と猫を同居させた場合も、猫のトイレを掘り返してしまうといったこともあります。

できる限り、猫のトイレは犬が入らない場所に設置しておくことがベストです。

猫と犬の仲良しな画像・動画まとめ♪

猫 犬 同居 仲良し
miz fiat

猫と犬が仲良くなるには相性の部分も大きいですが、仲良くなればこんなに仲良くお昼寝することも♪

猫 犬 仲良し 画像 動画
Les Chatfield

仲良くカメラ目線♪

仲良くなればこんなに可愛くじゃれあうことも。
2匹で仲良くリラックスしています♪



スポンサーリンク