猫 こたつ 好き 理由

猫はなんでこたつが好きなの?その理由とは?

スポンサーリンク

寒い時期といえば、猫とこたつ。

猫 こたつ 好き 理由
Marieve 瑞香 Inoue

冬の寒い時期になると、猫ちゃんたちはこたつの中で一日を過ごすなんていうこともあります。

猫といえば、こたつが大好きなイメージ。

飼い猫さんが冬の時期になると、可愛らしくこたつのなかで寝ているなんてこともあるかもしれません。

猫は暖かいところが大好きですが、特にこたつの中が大好きなのは猫の習性に関わる理由がありました。

猫はもともと暗いところが大好き。

猫 こたつ 暗い 寝る
pelican

猫はもともと、暗くて狭いところが大好き。

これは猫の本能的な性質にあります。

野生で狩猟をしていた時期の本能を猫は持っており、獲物を捕らえるために暗くて狭いところが大好きな名残は残っています。

猫が狭いところに入りたがったり、暗いところにじっとしているのは、そのようなところにいると本能的に落ち着くからなのです。

そのため、こたつのような狭くて暗い場所は猫にとって、とっても落ち着くことができる場所なのです。

猫は暖かい場所を探すのが得意。

猫 こたつ なぜ 好き 理由
Daniel GrandeCastelo

猫はで気温の変化を感じ取ります。

なぜ、鼻で温度変化を感じ取ることができるかというと、エサを食べる際、鼻で食べ物の温度を感じ取りエサの状態を確認しているからです。

猫の鼻はわずか0.2度の温度変化も感じ取ることができるといわれています。

そのため、夏は涼しい場所、冬は暖かいところを探す能力がとっても優れているのです。

こたつの中にいる猫はやけどに注意。

猫 こたつ やけど
Taiyo FUJII

猫の鼻は気温の変化に敏感な一方、毛皮の生えている体の部分は温度変化を感じ取りにくくなっています。

そのため、こたつの中でも低温やけどをする場合があります。

特に飼い主が見ていない、外出時や就寝時は注意が必要。

猫がこたつに入っている時はこたつは低音の状態にしてあげてくださいね。


猫用こたつは猫ちゃんにとって安心して使用出来る設計になっています。


スポンサーリンク