ハムスター 懐かない 触り方

ハムスターがなつかない時に確認したい4つの項目。

スポンサーリンク

ハムスターがなつかない時は何が問題?

ハムスター なつかない 懐かせ方
cdrussorusso

ハムスターは見た目もとっても可愛らしく、飼いやすいことからペットとして人気の動物。

マンションや、家の広さに関係なく飼育できることから、ペットを初めて飼うひとにも人気の動物です。

ハムスターは、飼い始めは人間を警戒して、近寄ると巣の中に逃げたり、手を噛んだりすることもありますが、1~2ヶ月程度で人に慣れることがほとんどです。

しかし、「全然懐いてくれない。」「長い期間飼育しているが、噛み癖が治らない」というケースもあります。

ハムスターがなかなか懐かないときはどのような点が問題なのでしょうか。

飼い始めの時期にスキンシップを取り過ぎない。

ハムスター 飼い始め
Vilde Lauritzen

ハムスターが懐かない原因の一つとして、スキンシップを取ろうとしすぎていることがあります。

特に飼い始めの時期は注意が必要。人間にあまり慣れていない時期に過度なスキンシップを求めると、ハムスターは人間と接することをストレスと認識してしまいます。

まだ、人間に慣れていない時期は抱きかかえたり、触ろうとすることは控え、手からエサを与えて飼い主のニオイを覚えさせるといったことから始めましょう。

ハムスターを触るときは上から触らない。

ハムスター 懐かない 触り方
Sara Spildener

ハムスターを触るときに気をつけたいのが上からハムスターに触れるとダメということ。

ハムスターは、砂漠に巣を作って生息している動物です。これは、鳥など天敵から身を守るためです。

本能的にハムスターは上から襲ってくる動物に対し、警戒心が強く働きます。人間が上から触れると恐怖心が生まれてしまいます。

ハムスターに触れるときは、ハムスターの目線に入る位置から手を差し出し、そっと触れてあげましょう。

ハムスターにストレスがかかっていないか気をつける。

ハムスター なつかない ストレス
Keith McDuffee

ハムスターが人になかなか懐かない時は、ハムスターが大きなストレスを抱えている場合もあります。

深刻なケースの場合はハムスターが病気になっているため、人に触れられる事を嫌がるケースもあります。

ハムスターなど小動物は、天敵に自分の弱点を見せないため、ケガや病気を隠そうとする本能があります。

そのため、病気やストレスを抱えている際に人間が触れようとすると、自分が弱っていることを見せたくないため、身を隠そうとすることもあります。

ハムスターがストレスを抱える原因は、騒音や、ケージの清潔さなど生活環境が大きな影響を与えます。

ハムスターにとって生活しやすい環境かということにも注意をすることが必要です。

噛み癖が多いハムスターの対策は?

懐かないハムスターの中には、噛み癖が強いというケースもあります。

ハムスターの噛み癖には、時期的要因やエサの栄養不足などちゃんとした理由があります。

詳しくはこちらの記事をご参考に!

以上、ハムスターが懐かない時の4つの確認事項でした。
これらの項目を参考に、ハムスターとのスキンシップを良くしてみて下さい♪


スポンサーリンク