ダルマインコ 画像

ダルマインコってどんな種類?

スポンサーリンク

ダルマインコってどんな種類?

ダルマインコ 画像
Jason Thompson

ダルマインコはオウム目インコ科に属する動物です。

ぱっちりした目と、目と目の間に黒いラインが入っている見た目から「ダルマインコ」という名前が付けられました。

日本では、ダルマインコといわれていますが、外国では黒いラインはひげのようにみえるものとされ、口ひげインコとよばれています。

主にインドや、ミャンマー、タイに生息しているインコで、日本では1960年代に輸入されて以来、関東を中心に野生化した種類も見られるようになりました。

野生のダルマインコは主に群れとなって5~7羽程度の集団で生活しています。

ダルマインコってどんな性格?

体長は35センチ程度のダルマインコ。

ダルマインコはとっても大きな声で鳴くことが特徴です。

普段はおしゃべりをしたり、ピーという鳴き声を発しますが、時々大きな声で「ア”〜」という声を出します。

そのため、マンションなど近隣に迷惑がかかる場所では飼育することが難しいかもしれません。

とってもおしゃべり好きで好奇心旺盛なので、人間の言葉をすぐ覚えてくれます。

とても社交的な面を持つオウムなのです。

特徴としては、標高の高い地域に生息しているオウムのため、寒さに強く、暑さに弱いという点があります。

特に、日本の湿度の高い暑さは鳥にとっても辛いもの。暑さ対策はしっかり行ってあげましょう。

ダルマインコっていくらするの?

ダルマインコはだいたい15万円前後の値段で販売されています。

日本ではあまり販売されていない種類のため、ペットショップでの扱いも少なくなっています。


スポンサーリンク