猫 手作り おもちゃ DIY

とても簡単に手作りできる猫のおもちゃ3選。

スポンサーリンク

猫のおもちゃは手作りでもこんなにクオリティが高い!

猫 手作り おもちゃ DIY
Wicker Paradise

猫を飼うと一緒に遊んであげる「おもちゃ」が欲しくなりますよね。

市販のモノでは、ネズミのおもちゃや、ねこじゃらしなども販売されています。

一方、DIYが流行している現在では、猫のおもちゃも手作りしている人が多くいます。

自分が作ったおもちゃで猫が遊んでくれると、とっても嬉しいですよね。

今回はそんなクオリティの高い手作りおもちゃを紹介します。

猫の手作りおもちゃ1 トイレットペーパーのおもちゃ

こちらはとてもシンプルなトイレットペーパーで作ることができるおもちゃ。

作り方もとってもシンプルで、トイレットペーパーの両端に切り込みを入れていくだけです。

これでコロコロ転がるおもちゃの完成。

紙でできたおもちゃのため猫ちゃんも安全に遊ぶことができます。

猫の手作りおもちゃ2 ネコテント

猫用のテントもDIYで簡単につくることができます。

作り方はとっても簡単。ダンボールと2本のハンガー、Tシャツがあればつくることができます。

2本のハンガーを分解して棒状にし、、十字状に重ねてドームの天井部分の骨子をつくります。

ダンボールの角にハンガーを差し込み、Tシャツを上から重ねれば完成。

ちょうどtシャツの首部分が、テントの入り口になるのです。

猫の手作りおもちゃ3 ハンモック

猫は目線より高いところが大好き。

そのためハンモックなど宙に浮いているところは大好きです。

ハンモックでお昼寝する猫はとっても可愛いらしい姿をしています。

猫用のハンモックも手作りで設置することが可能です。

作り方はとっても簡単。
材料となる生地とハンモック取り付け用の金具を応用すればすぐに取り付けることができます。

金具を取り付け、生地を結びつけることで簡単にハンモックをつくることができます。
なおハンモックを高いところに設置する可能性のある場合は、安全のため、ハンモック専用の金具でしっかり固定できるようにしてあげて下さい。

以上簡単につくることができる猫用の手作りおもちゃでした。
DIYはお金もかからないので、ぜひ試してみて下さいね。


スポンサーリンク