マイクロミニブタ ミニブタ ペット

マイクロミニブタとミニブタの違いは?

スポンサーリンク

ミニブタより小さいマイクロミニブタ

マイクロミニブタ ミニブタ ペット
Lwp Kommunikáció

ミニブタがペットとして販売されていることをご存じでしょうか。

近年、ペットの多様化が広まり、珍しいペットとしてミニブタを飼育する人も増えてきています。

しかし、ミニブタといっても一般的なブタよりもひと回り小さいほどで成長すれば100キロ近い体重になります。

一方、マイクロミニブタはミニブタを飼いやすいように品種改良された種類。

ミニブタよりもさらに小さい種類なのです。

生まれた時はわずか300グラムほどの大きさ。

マイクロミニブタの生まれた時の体重は300グラムほどです。

手のひらに乗るくらいのとっても小さなサイズ。

成長しても大きくて、40キロほどです。

一般的なミニブタは60~70キロまで成長するため、比較するとひと回り小さいサイズとなります。

マイクロミニブタはどこで買えるの?価格は?

マイクロミニブタ 購入 価格 販売
Connie Ma

マイクロミニブタは日本ではあまり販売されている事例はありません。

購入できる場所としては、牧場などで飼育しているマイクロミニブタです。

一部の牧場などではマイクロミニブタを販売している所もあります。

値段は少しお高いですが8万円程度。また、食費は1ヶ月に8000円ほどかかります。

マイクロミニブタを飼育する際の注意点

マイクロミニブタは一般的に30~40センチほどの体長、体重も30キロ後半が平均的ですが、エサを与えすぎるとかなり大きくなってしまいます。

中には60キロ以上にまで成長してしまったというケースも…。

また、頭が良いためしつけは比較的楽ですが、力がとても強いという点があります。

家具などを傷つけたり、想像以上に強い力で物を壊してしまう可能性もあります。

注意点の3つめとしては、ペットとして一般的ではないため、病気になった際など対応してくれる動物病院が少ないという点があります。

そのため、健康状態に異常が見られた際は病院探しに苦労するかもしれません。

見た目はとっても可愛いマイクロミニブタですが、飼育するには課題もたくさん。
しっかり責任を持てると判断してから検討してくださいね♪


スポンサーリンク