ハムスター 黒い

珍しい!!「黒いハムスター」についての解説。

スポンサーリンク

黒いハムスターってどんな種類?

ハムスターの中には全身真っ黒の珍しい種類がいます。

この黒ハムスターのタイプには主に2種類あるとされており、①ゴールデンハムスターの種類・②ジャンガリアンハムスターの種類に分けられます。

①ゴールデンハムスターの一種「ブラックハムスター」

黒 ハムスター
画像:pixabay

ゴールデンハムスターの一種で「ブラックハムスター」とよばれる種類です。
ゴールデンハムスターは一般的には背中が金色でお腹が白色のものが有名ですが、
実は、体毛の種類に関しては多くの個体が存在します。

真っ黒のハムスターはその中でも珍しくブラックハムスターと呼ばれます。

また、同じく珍しい種類としてパンダハムスターといわれる、白と黒が交じった種類もいます。

ハムスター パンダ
画像:pixabay

ゴールデンハムスターの一種「パンダ」。

②ジャンガリアンハムスターの一種「ブラックジャンガリアン」

ブラックジャンガリアン
画像:pixabay

もう一つは、ジャンガリアンハムスターの突然変異で生まれたとされる、ブラックジャンガリアンという種類です。
キャンベルハムスターとジャンガリアンハムスターをかけ合わせる中で出現した種類とされています。

正式には、キャンベルハムスターとジャンガリアンハムスターの中間ですが、一般的にはジャンガリアンハムスターの仲間で「ブラックジャンガリアン」という名称が使われています。

どちらのハムスターも珍しい種類とされていて普通のハムスターの2倍ほどの値段がします。
黒色のハムスターを見かけた事のある人は少ないかもしれません。
珍しい種類の「黒ハムスター」独特の魅力がありますよね♪


スポンサーリンク