キャットタワー DIY 自作 手作り

海外のDIY(自作)キャットタワーの個性が面白い。

スポンサーリンク

DIYでキャットタワーは作れるの?

DIYとは(Do It Yourself)、自身で行うという意味。

最近では家具や、アクセサリーなどもDIYというキーワードが流行しています。

この流れはもちろん、猫の飼い主にとっても流行中。

何と、一見制作が難しそうなキャットタワーもDIYで行う人が増えてきています。

個性のあるDIYキャットタワー集。

こちらは木で制作されたキャットタワー。木と箱を組み合わせたもの。
猫たちが野生の感覚を思い出しそうですね。

こちらの作品はIKEAで販売されている商品で制作されたもの。
シンプルなデザインであり、場所を取らないため家の広さに応じて活用できそうです。

ちょっと工夫をすれば、家にある家具も簡単にキャットタワーに。
本棚なんかも、空間を作れば、猫のお気に入りスペースとなります。

シンプルなものから。こだわり出せば複雑な作りのものまで。
作る楽しみもあることがDIYの楽しみです。

DIYでキャットタワーを作る際の注意点。

キャットタワーは何よりも安全性が大事。

そのため、DIYでのキャットタワー制作はかなり上級者向けとなります。

初心者の場合は、市販のDIYキャットタワーセットや、高さの低いものを作った方が良いです。

また、滑り止めや金具の取り付け方など、細かな部分にも気をつけなければ、後のケガにもつながる可能性があります。

ゼロから作るものではなくても、市販のものではDIYに活用できるキャットタワーも販売されています。

DIYでは難易度が高い…という方には。

DIYのキャットタワーは確かにおしゃれでもあるけど、製作は難易度が高そう。

そう感じる方は、市販のおしゃれなキャットタワーを参考にしてみてはいかがでしょうか。

市販のキャットタワーのメリットは安全性が高い・作るのが比較的簡単・爪研ぎやハンモックなど機能が充実しているといった点があります。


スポンサーリンク