ハムスター 人気ランキング 種類

ハムスターの人気ランキング!!多く飼われている種類は??

スポンサーリンク

■ハムスターの種類別人気ランキング。

ハムスター 種類 人気ランキング

ハムスターを飼いたい人は多くいると思います。
非常に種類が多いのでどのハムスターを飼うかは悩む所。

今回は種類別にハムスターの特徴人気ランキングをまとめました。

■1位 ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスター

一番人気はジャンガリアンハムスター。別名ドワーフハムスターともいわれます。

性格はおとなしく、人にもなつきやすいので、ハムスターを初めて飼う人にもオススメの種類です。
ハムスターの種類の中でも、運動量の多い種類です。

ジャンガリアンハムスターの種類は主に3種類。
ノーマルは茶色がかった色をしていて、背中に一本の黒い筋があります。
冬になると体毛が白に変化します。

パールホワイトは全体的に白い色をしている事が特徴。
普通は黒みがかった毛も生えますが、完全に白の種類はスノーホワイトと呼ばれます。

ブルーサファイアは青みがかったグレーの体毛が特徴。
最も一般的な種類です。

■関連記事

■2位 ロボロフスキーハムスター

ロボロフスキーハムスター

ハムスターの中でも最も小柄な種類です。
見た目は小さいですが、運動量はかなり多い種類です。

性格は臆病な一面があります。
人間には慣れるのに時間がかかるので、初心者は飼育に向かない種類です。
また、寒さに強く、暑さに弱いという特徴があります。

目の上とお腹が白いノーマルや、模様がまだらになっているパイドなど多くの種類がいます。

■関連記事

■3位 ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスター

最も有名な種類のゴールデンハムスター。
ハムスターでこの種類を思い浮かべる人も多いと思います。

他の種類と比較して、体が大きい事が特徴です。
性格はおとなしめですが、複数飼いには向きません。
非常に縄張り意識が強いため、よくケンカをしてしまいます。

人間になつきやすい事が特徴で、あまり噛み付く事もありません。

雑食性なので、エサの好き嫌いもほとんどありません。
また、トイレも同じ場所でするため、非常に世話のしやすい種類でもあります。

■関連記事

■4位 キャンベルハムスター

キャンベルハムスター

キャンベルハムスターは、見た目はジャンガリアンハムスターと似ています。
赤い目をした種類がいる事も特徴です。

性格は、非常に気が強く、人になつきにくい性格です。

日本に入ってきたのは1970年代と比較的遅く、あまり名前の知られていない種類です。
欧米などでは非常に人気のある種類です。

■関連記事

■5位 チャイニーズハムスター

チャイニーズハムスター

小型の体ですが、非常に大きな目をしている事が特徴です。
他の種類に比べ、しっぽが長い特徴があります。

性格はとてもおとなしく、人にもなつきやすいです。

好奇心が非常に強く、ケージをよじのぼったり、コードを噛んだりすることもあります。

■関連記事

以上、人気のハムスターのランキングでした。
性格、特徴を知ってハムスターと長く付き合っていきたいですね。

■6位 ヨーロッパハムスター

ヨーロッパハムスター

6位はハムスターの中でもとても大きい「ヨーロッパハムスター」

お腹の黒色の毛が特徴的なため「クロハラハムスター」ともよばれます。

ペットとしての歴史が浅いため、攻撃的な一面も。

■関連記事

■こんな珍しいハムスターの種類もいます。

■カンガルーハムスター
カンガルーハムスター
画像:flickr

カンガルーハムスターという種類。
珍しい種類であり、日本ではほとんど飼われていません。

■関連記事


スポンサーリンク