フレミッシュジャイアント 画像 大きさ 最大

世界最大のフレミッシュジャイアントの迫力がスゴイ!

スポンサーリンク

■うさぎの中でも異常な大きさ!フレミッシュジャイアント。

フレミッシュジャイアント 画像 大きさ 最大
bagsgroove

うさぎなキュートなところといえば、ピョコピョコ動く姿や意外と甘えん坊なところ。

多くのうさぎは膝の上に乗るくらいのサイズでとても可愛いらしいです。

しかし、うさぎの仲間にはフレミッシュジャイアントという、他の種類と比較してとても大きな種類がいます。

平均的なうさぎの大きさは、ネザーランドドワーフやミニレッキスなど小型の種類であれば、1キロ前後、ホーランドロップイヤーやアンゴラといった中型の種類であれば5キロ前後となっています。

そんな中、フレミッシュジャイアントの平均的な体重はなんと8~10キロ前後といわれています。

人間の赤ちゃんくらいある大きさはかなり衝撃です。

■世界最大のフレミッシュジャイアントの大きさは?

フレミッシュジャイアント 大きさ 飼育
Mr.TinDC

フレミッシュジャイアントの中でギネス記録に認定されているものは、なんと20キロの体重をしています。

その体長はなんと130センチにも及びます。

人間と比較すると5歳時くらいの大きさとほぼ同じ。

食べる量も異常に多く、月にニンジンは300本以上、うさぎ用ペレットは60杯以上も食べているそうです。

■フレミッシュジャイアントはなぜ大きい?

フレミッシュジャイアント なぜ 画像
Tim Strater

フレミッシュジャイアントはベルギーで繁殖されていたうさぎの種類です。

当時うさぎは食用として繁殖されていた歴史があり、サイズが大きくなるように品種改良されていった種類がフレミッシュジャイアントなのです。

そのため、遺伝子的にもとても大きな体になりやすい性質をしているのです。

また、フレミッシュジャイアントはその体のサイズのため、足に負担がかかり、病気になりやすい種類ともいわれています。

そんな一面もありますが、フレミッシュジャイアントは寿命が長い種類でもあります。

中には10年近く生きる種類もいます。

食費が多くかかってしまうのはイタイかもしれませんが、懐きやすく、意外と大人しいうさぎです。

■フレミッシュジャイアントの動画。


動画:youtube

生まれてまもないフレミッシュジャイアントの動画です。小さいころはとても耳が大きな印象を受けますね。


動画:youtube

こちらは、生後3ヶ月のフレミッシュジャイアントですが、かなりの大きさ。人間の子供くらいの大きさはありますね。

うさぎの中では中級者〜上級者向けの種類といわれているフレミッシュジャイアント。
動物園などで飼育されていることも多いので、ぜひその可愛さに触れ合ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク