マーラ 画像

メジャーじゃないけど癒される動物たちの画像まとめ。

スポンサーリンク

■猫や犬みたいに有名な動物じゃないけれど。

猫や犬などはペットとして多く飼われている動物。

内閣府の世論調査データによると、日本でペットを飼っている人の割合は34%。そのうち、ペットを飼っている人の60%は犬を飼っており、30%の人は猫、20%の人は魚類を飼っているそうです。(複数回答ありのデータ)

ペット 種類 飼育 データ

やはり、犬や猫は人気ですが、これらのメジャーな動物以外にも「癒される!」という動物たちはたくさんいます。

今回はあまりメジャーではないですが、意外と可愛いペット達を紹介。

飼ってみたい動物が見つかるかも?

■マーラ

マーラ 画像
William Warby

あまり聞きなれない「マーラ」という動物。

うさぎと猫の中間のような見た目をしているこの動物は実はハムスターと同じくネズミの仲間。

ねずみの仲間では少し大柄な体が特徴的で、体長は50センチほどもあります。

大きなくりくりした目がとても可愛らしいこの動物。

あまり見慣れない珍しい動物ですが、販売されているためペットして飼えるのです。

■ダマヤブワラビー

ダマヤブワラビー 画像
Marie Hal

カンガルーの仲間の「ダマヤブワラビー」

とっても小さなカンガルーの仲間。お腹の前にあるちょこんとした手がとても可愛らしい動物です。

ちなみに「ワラビー」とはカンガルーの種類の中でも一回り小さな種目の総称です。

体長は40センチほど。食べ物はうさぎのペレットや野菜・果物などを主に食べます。

もちろんカンガルーの特徴である、お腹のふくろもついています。

■サバクコノハズク

8639753066_a4cf831cee_z
Aizer 32xx

フクロウの中でも特に小さい種類の「サバクコノハズク」

ペットとしての人気もじわじわ高まってきており、近年ペットショップでの扱いも増えてきています。

特徴はなんといっても小さい体なので手の上に乗せることができるという点。

「手のりふくろう」と呼ばれて人気が高まってきています。

■ミニブタ

ミニブタ ペット 画像
Watershed Post

「ブタってペットとして飼えるの?」と感じる人もいるかもしれません。

このミニブタという種類は意外にも人懐っこい性格をしており、ペットとして飼われている事例もあります。

しかし、やっぱりブタの仲間なので食べる量もすごく、成長すればかなりのおおきさになります。

ペットとして飼うには少し努力が必要かもしれません。

■関連記事

■フェネック

フェネック ペット 画像
su neko

キツネの仲間である「フェネック」

その大きな耳が特徴的であり、見た目はとてもかわいらしい姿をしています。

最近はペットショップでも扱いが増えている動物。

ただ、飼育するのは少し難しく、犬や猫のようにしつけには時間がかかります。

■関連記事


スポンサーリンク