猫 牛乳 ミルク

猫に牛乳は非常識?与えても良いミルクとは?

スポンサーリンク

■猫に牛乳を与えてはダメな理由。

猫 牛乳 ミルク
kellinahandbasket

「子猫に最初に与えるのは牛乳?」

猫の飼い方がわからない場合は、牛乳ミルクを与えてしまうことがあるかもしれません。

しかし、これは間違った常識。

猫は牛乳を飲むとお腹を壊して、下痢になりやすいのです。

猫にミルクを与える際は、ペットショップなどで購入できる猫用ミルクを与えましょう。

猫用のミルクを与えることは健康面で様々なメリットがあります。

■なぜ猫は牛乳でお腹を壊すの?

猫 牛乳 ミルク 下痢
jinterwas

猫が牛乳でお腹を壊す原因は、乳糖(ラクトース)
という成分が原因です。

猫は本来、このラクトースを分解できず、お腹を壊してしまいます。

猫に牛乳というのは、間違った認識が一般に広まってしまったもの。

また、一般的に販売されている牛乳では栄養価も低く、猫の成長に必要な成分が摂取できないのです。

猫に与えても良いのは、ペットショップなどで販売されている猫専用のミルクなどです。

■牛乳を飲んでもお腹を壊さない猫もいる。

猫 牛乳 なぜ
Zaytsev Artem

猫には個体差があり、牛乳を飲んでもお腹を壊しにくい猫もいます。

赤ちゃんのころから牛乳を飲み続けた猫の場合は、牛乳の成分を体内で分解できるため、あまりお腹を壊さないという例もあります。

しかし、牛乳の量が増えたり、体調がもともと優れない日に牛乳を摂取してしまうとやはり下痢をしてしまいます。

牛乳が大好きな猫でもできる限り、牛乳は与えすぎないようにしましょう。

■猫用ミルクと普通の牛乳は何が違うの?

猫 牛乳 栄養
Leandro Martinez

猫用に販売されているミルクは、猫に必要な栄養価が高く配合されています。

猫の免疫力低下を防いだり、体や骨の生育に必要な成分が含まれています。

また、一般的な牛乳との違いは乳糖(ラクトース)があまり含まれていないこと。

猫用ミルクは成猫にも使えます。

体調が悪くなったときや、母猫が妊娠した時に栄養補給などにも使用できます。

猫用ミルクは1000~2000円ほどの値段で販売されています。

子猫に与える食事と離乳食に切り替えるタイミング。

子猫 離乳食 画像
Ryan Wick

まだ幼い猫の場合、成長の段階に応じてミルクのみ摂取する時期、ミルクと離乳食を併用する時期があります。

猫の成長段階から判断して、適切なエサを与えてあげましょう。



スポンサーリンク