オオミミハリネズミ ミミナガハリネズミ

日本では飼えないオオミミハリネズミとは?

スポンサーリンク

■日本では飼えないオオミミハリネズミ。

オオミミハリネズミ 画像
Animal Diversity Web

可愛らしい仕草や表情を持ち、近年人気上昇中の動物「ハリネズミ」

日本で販売されているハリネズミは、ほとんどがヨツユビハリネズミという種類です。

その他のハリネズミは特定外来生物に指定されているため、一般の人は飼育することはできません。

特定外来生物は日本では輸入や飼育が禁止されている生物です

[外来生物法]
“日本在来の生物を捕食したり、これらと競合したりして、生態系を損ねたり、人の生命・身体、農林水産業に被害を与えたりする、あるいはそうするおそれのある外来生物による被害を防止するために、それらを「特定外来生物」等として指定し、その飼養、栽培、保管、運搬、輸入等について規制を行うとともに、必要に応じて国や自治体が野外等の外来生物の防除を行うことを定める。”

参考: ja.wikipedia

オオミミハリネズミも特定外来生物に指定されています。

日本の場合、動物園などでしか見ることのできない生き物となっています。

■オオミミハリネズミとはどんな生き物?

オオミミハリネズミ ミミナガハリネズミ
Animal Diversity Web

オオミミハリネズミは名前の通り、耳が大きいことが特徴で、「ミミナガハリネズミ」とも呼ばれています。

大きな耳は、ハリで覆われた体の熱を放出することにも役立っています。

体長は20センチ前後。主にインドやモンゴルといった地域に生息している生き物です。

日本では飼育することができませんが、海外では飼育できる地域もあり、youtubeなどでは動画もアップされています。


動画:youtube

こちらは海外からアップされたオオミミハリネズミの動画。

■残念ながら日本では見ることができない動物。

オオミミハリネズミは、以前は上野動物園で飼育されていた事例があるようですが、現在は飼育されていないようです。

また、特定外来生物のため、ペットショップでも販売されていません。

日本ではほとんど見ることが出来ない動物となっています。


スポンサーリンク